ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

第25回出光音楽賞 受賞者決定のお知らせ

2015年3月10日
出光音楽賞実行委員会
出光興産株式会社
株式会社テレビ朝日

三浦 一馬(みうら かずま)(バンドネオン/24歳)

1990年6月9日東京生まれ。幼少期の一時期をイタリアで過ごす。
帰国後、10歳よりバンドネオンを始める。
2006年、平成18年度文化庁新人芸術家国内研修生に選ばれる。別府アルゲリッチ音楽祭で出会ったマルコーニ氏に師事するために自作CDの売上で渡航費を捻出し、アルゼンチンにて研鑽を積む。
2007年、平成19年度 財団法人ヤマハ音楽振興会演奏活動支援奨学生に選出される。神奈川県立音楽堂「井上道義の上り坂コンサート」にてオーケストラデビューし、マルコーニ作曲「TANGOS CONCERTANTES」をアルゼンチン以外の国で初演する。
2008年、「第33回国際ピアソラコンクール CAT.M」で日本人初・史上最年少で準優勝を果たす。
2009年、ビクターエンタテインメントよりデビューアルバム「タンゴスイート」をリリース。アルゼンチンより来日のタンゴミュージカル「タンゲーラ」にアルゼンチン大使館の推薦を受けオープニングアクトに大抜擢される。「第25回東京の夏音楽祭・日本の若き実力」に選ばれ、自らの五重奏団を率いて出演。大植 英次指揮・大阪フィルハーモニー交響楽団「青少年のためのコンサート」ではピアソラのバンドネオン協奏曲(第3楽章)を演奏、NHKにて放送される。
2011年、第13回別府アルゲリッチ音楽祭に招聘され、マルタ・アルゲリッチ氏とのデュオで共演し高い評価を得る他、ヴィオラのユーリー・バシュメット氏他とアンサンブルで共演。セカンドアルバム「ブエノスアイレスの四季」をリリース。
レコード芸術誌特選盤となる。
2012年、東京フィルハーモニー交響楽団オーチャード定期演奏会にソリストとして出演(指揮/アロンドラ・デ・ラ・パーラ)3枚目のCD「カーメラタンゴス」をリリース。レコード芸術誌準特選盤となる。マルコーニ氏が来日し、共にリリース記念ツアーを行い白熱した演奏で聴衆を沸かせた。
2013年、トッパンホール ランチタイムコンサートではバンドネオン界では至難とされている全プログラムバンドネオンソロ(無伴奏)で見事な演奏を披露し、バンドネオンの可能性を示した。
2014年、ヴィオラマスタークラス10周年記念コンサートに出演。今井 信子氏とバッハ他の作品を共演。アメリカ・ワシントンDCにおいて、Uban Tango Trioのスペシャルゲストとして招かれ演奏。

メディアに取り上げられることも多く、朝日新聞「ひと」(2009)、テレビ朝日系「題名のない音楽会」NHK「トップランナー」NHK「みんなのうた」(2011)NHK(らららクラシック および らららクラシックハイライト)(2012)他 ラジオではNHKきらクラ等多数出演。

近年はヴィオラの今井信子・チェロの宮田 大、遠藤 真理・ヴァイオリンの川久保 賜紀・ギターの大萩 康司各氏、モルゴーアクァルテットらと度々共演する等、クラシックの室内楽の分野にも意欲的に活動の場を拡げており、2015年には霧島音楽祭、仙台クラシックフェスティバルへの出演も決定している。バンドネオン用への編曲は常に自ら行い、編曲力にも定評がある。またミュージックシェアリングのアーティストして学校・施設などへの訪問コンサートにも意欲的に取り組んでいる。

これまでに 神奈川フィルハーモニー管弦楽団(井上 道義指揮)東京フルハーモニー交響楽団(アロンドラ・デ・ラ・パーラ)大阪フィルハーモニー交響楽団(飯森 範親指揮・関西フィルハーモニー管弦楽団(藤岡 幸夫指揮)京都市交響楽団(高関 健指揮)・札幌交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢(井上 道義指揮)等と共演。

現在まで小松 亮太、ネストル・マルコーニ、堤 俊作各氏に師事。
アルゼンチンで培ったタンゴをベースとした音楽活動を行うと同時に、クラシック他幅広い分野で活動。バンドネオンがタンゴ等で活躍する民族楽器だけにとどまらない多様な音楽表現の可能性を持つ楽器であることを示せる稀有な奏者として期待されている。

2015年4月ビクターエンタテインメント(株)よりジョージ・ガーシュウィンへの深い敬愛を表したトリビュートアルバム「三浦一馬プレイズガーシュウィン」をリリースする。

使用楽器は、恩師であるネストル・マルコーニ氏より譲り受けた名器、Alfred Arnold。
年内中に、授賞式と受賞者による「出光音楽賞受賞者ガラコンサート」(日時・会場未定)が開催され、この模様はテレビ朝日系で全国放送される予定です。
このコンサートについての詳細は、決定次第お知らせいたします。
このページの上部へ