ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • Global

本社での緊急対応訓練を実施 
―「東京湾で他船と衝突、貨物油流出」を想定―

2017年12月7日

当社は2017年12月7日、「東京湾にて当社が運航・管理するVLCCが他船と衝突し、貨物油の流出事故が発生した」と想定して緊急対応訓練を実施しました。
訓練および準備は、出光興産関連部門や日本海事協会等、関係各所との連携や協力の元に行われ、訓練を通じて特に緊急事態発生時の初動対応の手順について確認しました。

訓練概要

当社が運航・管理するVLCCが京葉シーバースに向けて航行中、貨物船との衝突事故が発生し、VLCCの乗組員が負傷、その後本船の船体に生じた破孔により、貨物油の一部が海上に流出した。VLCCから本社への緊急連絡後、本社にて緊急対策本部を設置し、二次災害発生防止と事故への対応を早急且つ適切に行うべく、関係各所への連絡等の対応のシミュレーションを実施した。

当社では毎年、緊急対応訓練を実施しています。今後も無事故・無災害の継続を強く意識し、普段からの準備及び今回の訓練を通して得られた知見を活用しながら、万一に備えた緊急対応体制の構築に取り組んで参ります。
対策本部での訓練の様子
対策本部での訓練の様子
このページの上部へ