ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • Global

緊急対応訓練実施

FUJAIRAH錨地における衝突及び流出油事故を想定

2015年10月21日、当社の品質環境管理システム並びに安全管理システムに基づき、本年度の緊急対応訓練を実施しました。「UAE国FUJAIRAH錨地において満船VLCCが他停泊船と衝突、燃料油が船外へ流出、乗組員2名負傷」を想定、本社移転後の新オフィスに初めて緊急対策本部を設置しての訓練となりました。

今回は初の試みとして、休暇中の一等航海士を参加させました。休暇中の船員が本社の緊急対応訓練の現場に参加することにより、海陸一体となった危機管理への取り組み意識向上の機会となり、また終了後の意見交換では、実際の事故発生時において予想される本船側の状況からの考察も出て、有意義な訓練となりました。

また、第三者機関として日本サルヴェージ株式会社にご参加頂き、実際の事故発生時に懸念されるクレームや事故の対応について、専門的なアドバイスを頂く事により、実際の事故発生時の対応をより具体的に意識し、緊急時の対応に関する視野を広げることが出来ました。

今後も、最重要課題である「安全運航の達成と環境破壊の防止」に全力で取組むと共に、万一の場合に備え、定期的な訓練の実施による危機管理体制の強化に努めてまいります。
  • 対策本部
    対策本部
  • 状況確認
    状況確認
このページの上部へ