ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • Global

緊急対応訓練/流出油防除(米国油濁対応組織(QI)合同)実施
〜アメリカ テキサス州 ヒューストンにおける衝突および流出油事故を想定〜

2014年7月14日、当社の安全管理システムに基づき、本年度の緊急対応訓練を実施しました。訓練は「管理船舶のLPG船 (VLGC)がヒューストン港入港のためHouston Ship Channelを航行中、他船と衝突したことにより、船体損傷、燃料油の船外への流出および乗組員2名負傷」という、想定で行われました。

この度の訓練は米国で油濁事故が発生した場合、船主/船会社の代わりとなり、現場指揮の対応を行う組織であるQI(Qualified Individual)と実際に連絡を取り合い、現実の事故対応に近い形で実施されました。また、QIとの合同訓練は、当社で行う訓練で初めての取り組みでした。

訓練では手順に従い、社長以下、全役員および各対策班のメンバーにより対策本部を設置し、関係先への連絡、流出油に対する海洋汚染の拡大防止や負傷者乗組員に対する対応、または現地メディアへの応答等について、適切に対処するという、実践さながらの状況で行われました。
 
また、QIからは2名のスタッフがアドバイザーとして来社され、訓練終了後には当社緊急対策本部に対しての評価、今後へ向けた改善へのアドバイスや米国で事故が発生した場合の指揮構築手順についての説明もいただき、大変有意義で将来に活用できる内容の訓練となりました。

当社は、今後も最重要課題である「安全運航の達成と環境保護」に全力で取り組むと共に、また万一の場合に備え、同様な訓練を定期的に実施し、体制の強化に努めてまいります。
  • 対策本部
    対策本部
  • 状況確認
    状況確認
このページの上部へ