ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • Global

VLCCで消費される燃料はどのくらい?

船の燃料のことを、昔石炭を燃料としていた時代に、石炭庫をバンカーと呼んだ名残から「バンカー」と呼びます。
VLCCのような大型船は2サイクルのディーゼルエンジンを搭載しています。
出光タンカーが運航する30万tVLCCは、通常の航海速力で出力約3万2千馬力、一日に約100tの燃料を消費しています。

一般的に大型船では燃料代を抑える為に、低価格のC重油と呼ばれる燃料が使用されています。
C重油は重油の中でも最も粘度が高く、使用時には130℃前後まで加熱して使用します。
C重油の価格は1t当たり約490ドル( 2010年11月平均で、1ドル83円でリッター約40円)で一日あたり約410万円の燃料代となります。

1航海あたり40日航行するVLCCでは約1億6千万円もの燃料代がかかる計算になります。
したがっていかに燃料の消費を押さえるかが、経済運航のカギとなります。
VLCCの1日の燃料消費量: 200ℓのドラム缶 約500本分
  • 燃料補給の準備中
    燃料補給の準備中
  • ドラム缶500本分
このページの上部へ