ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • Global

水際の安全監視チーム「出光ベッティング」 Vol.1 2/2

ベッティングの概要

シップ・ベッティングの内容
シップ・ベッティングの内容
「ベッティング(VETTING)とは、英語のVET((1)診療する(2)調査する)が原義です。出光ベッティングでは、グループ輸送に関与する用船先の船主・船舶管理会社、および船舶に関するパフォーマンスの事前審査を行い、受入れの可否を判断するだけでなく、用船期間中も常時、グループへのリスクを総合的に監視しています。

具体的には、「船主・船舶管理会社の評価」「過去の検船記録(SIRE)」「事故歴」「ターミナル評価」「乗組員の質」などさまざまな情報を基に判断します。概要を表−1に示しました。例えば、設備面について船舶に不具合があった場合、たいていの船主は自ら不具合を開示することはありません。しかしベッティングによる監視は、それを見逃しません。故障や不具合は、それが改善されたことを確認できなければ容赦なく、「受け入れ不可」の判断を下します。船主は、検船等で指摘された事項について迅速に改善しなければ、ビジネスチャンスを失うことになるのです。
ベッティングチームは、出光グループの各用船部門が窓口となり、出光タンカーのベッティングサービスチーム、各製油所のバースマスター、SIRE検船員、安全監督がネットワークを結び、水際の安全を守っています。
  • ベッティング採用前のネットワーク
    ベッティング採用前のネットワーク
  • ベッティング採用後のネットワーク
    ベッティング採用後のネットワーク
次回は、ベッティングの業務について紹介していきます。
このページの上部へ