ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • Global

LPGタンカーのドック工事 Vol.1 1/2

LPGタンカーとは

タンカーリポートの第2回〜第4回でVLCCのドック工事について紹介しましたが、今回はLPG船のドック工事を紹介していきます。
航海中のLPGタンカー
航海中のLPGタンカー
出光タンカーのLPG船はカーゴタンクの容積が80,000m3のVLGC(Very Large Gas Carrier)と呼ばれるタンカーです。LPGとはLiquefied Petroleum Gas(液化石油ガス)の頭文字をとった呼称で主にプロパンとブタンに分かれ、家庭で使われるプロパンガスや工業用燃料、都市ガス原料の一部、またはLPG自動車の燃料の原料などにもなります。LPGは大気圧では気体ですが、船で運ぶ時は液体にして運びます。液体とする為には、圧力をかける方法と、温度を下げて冷却する二種類があり、VLGCでは温度を下げて液体にし、タンクの圧力を大気圧とほぼ同じ圧力にして低温を保ったまま運ぶ方法を採用しており、冷凍式LPGタンカーと呼ばれています。
このページの上部へ