ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

ライダー・監督

2017チーム体制

各ライダーと監督の抱負〜2017年シーズン開幕に向けて〜

岡田 忠之 - チーム監督

まずメインスポンサーである出光興産株式会社様、並びに各スポンサー関係会社の皆さまに、無事2016年を終えたことを心から感謝申し上げます。中上はシーズン中盤から調子を上げ、念願の初優勝を達成できました。当然、今季はチャンピオン候補の一角となり、このクラスの日本人チャンピオンを狙っていきます。Moto3からステップアップしたパウイに関しては、普段からのバイクトレーニング等を通して技術とメンタルを鍛えており、日本人以外のアジアンライダーで充分にチャンピオン候補となる可能性を秘めたライダーだと期待しています。

中上 貴晶

今シーズンも再びこのチームからMoto2クラスに参戦できることがとてもうれしく、そして誇りにも思います。2016年はオランダGPで優勝を飾り、何度も表彰台を獲得した良いシーズンでした。厳しい時期もありましたが、それも自分たちをさらに強くする糧になりました。2017年に向けては、すでにヘレステストでトップタイムを記録して順調なスタートを切ることができております。2017年は自分がチームを牽引する存在になり、チーム一丸となって必ずチャンピオンを獲得します。

カイルール イダム パウイ

まず何よりも、僕の2016年Moto3クラス参戦を支え、応援してくださった皆さまに心から感謝をしております。世界選手権初年度は、たくさんのことを学び、吸収できた一年でした。2017年は、Moto2クラスで新たな挑戦を開始します。レベルと難易度はさらに高く、再びゼロからすべてを学ぶことになるのは承知の上ですが、いまは新たなスタートに心からワクワクしています。
このページの上部へ