ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

ライダー・監督

2018チーム体制

各ライダーと監督の抱負〜2018年シーズン開幕に向けて〜

青山博一 - チーム監督

監督という機会を下さったIDEMITSU Honda Team Asiaに感謝します。アジア人ライダーとして次代を担っていく長島選手、パウィ選手に、私がライダーとして積み重ねてきた10年間の経験を、成功も失敗も含め全て伝えたいと考えています。Moto2クラスでよりいい結果が出せるよう彼らを全力でサポートし、中上選手のようにMotoGPクラスに昇格ができることを期待しています。

カイルール イダム パウィ

まず始めに、私のことを信頼してくれたHondaとチームに感謝します。2018年も引き続きチームの一員となれることを、大変うれしく思います。来シーズン、いい成績を収められるように、チーム一丸となって戦います。テストライダーでもある青山さんが新たに監督に就任されるということで、自分のライディングをさらに上達させられると考えています。繰り返しになりますが、来季も引き続き同じチームで走れることが、とてもうれしいです。

長島 哲太

来年度より、IDEMITSU Honda Team Asiaの一員になれることを光栄に思います。ご協力いただいたHondaの皆さまをはじめ、多くの方々に支えられて来シーズンを共に戦えることに心より感謝しています。来シーズンは青山さんがチーム監督になられるということで、250cc世界チャンピオンを獲得した青山さんのもとで、ライディングはもとよりレースに対する姿勢やトレーニング方法など、多くのことを学びたいと思います。Moto2クラス参戦2年目となる来シーズンは、表彰台の獲得を目指し、ライダーとして成長した姿を皆さまにお見せできるように日々精進していきます。これからも応援のほど、よろしくお願いします。
このページの上部へ