ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

ライダー・監督

2014チーム体制

各ライダーと監督の抱負〜2014年シーズン開幕に向けて〜

アズラン選手

今年もまたホンダ=出光という体制で選手権に挑む事が出来て嬉しいです。
昨年は、世界選手権への初挑戦だけでなく、アジアロードレースSS600クラスでチャンピオンを獲得する事が出来ました。2014年シーズンは、ポイント獲得と表彰台のチャンスを狙いたいです。Moto2は非常にレベルが高く、ライバル達も強力です。実力のあるチームと一緒に自分自身のためは勿論、アジアのためにも頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

中上選手

このドリームチームで走れる事をとても嬉しく思います。このチームは多くの日本人で構成され、ホンダから直接サポートされています。また、世界選手権での経験が豊かなチーム監督の岡田さんの事は昔から知っており、勝つ為に一緒にレースできるのが楽しみです。
僕のポテンシャルを信じてくれたホンダと出光、そしてMoto2クラスで成長する機会を与えてくれたルイジ・パンセラとイタルトランスチームにも感謝します。
先日行われた2014年シーズン初のテストでは、良いスタートを切る事が出来ました。今年は間違いなくチャンピオンを獲得し、2015年にMotoGPクラス参戦を目指します。

岡田監督

2013年はチームを発足させ、ロードレース世界最高峰のグランプリに挑みました。
厳しいシーズンにはなりましたが、今後、チャンピオンシップを戦い抜いていく体制作りができたと考えております。
これもひとえに出光興産株式会社様をメインスポンサーとし各テクニカルスポンサー様のご支援によるものです。誠にありがとうござました。
2014年は中上貴晶選手を迎え、2台体制でチャンピオン獲得に向け、チーム一丸となり戦って参ります。応援よろしくお願いいたします。
このページの上部へ