ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

SUPER GT GT300クラス

SUPER GT GT300クラスとは?

SUPER GTは、1994年に前身となる全日本GT選手権(JGTC)がスタート。その後、2005年にはFIA公認の国際シリーズの許可を受け、名称がSUPER GTと改められた。
車両には、高性能の市販GT(グランド・ツーリング)カーがベースになった競技専用車両が用いられる。
SUPER GTは2つのクラスで構成され、上位クラスであるGT500クラスには、日本の自動車メーカー3社の車両(LEXUS、日産、ホンダ)が参戦。
一方、GT300クラスは、マザーシャーシも含めたJAF-GT規定車両やFIA-GT3規定車両などが参戦し、参加する車両性能の均衡化を図るために「BoP」(Balance of Peformance)と呼ばれる性能調整を採用する。

出光の潤滑油とNSX-GT3

2018年のSUPER GT GT300クラスを走るModulo Drago CORSEのNSX-GT3に、出光興産はエンジンオイルとギヤオイルをテクニカルスポンサーとして供給します。
年間8戦を闘う過酷なレース、SUPER GT専用に出光の高い技術力でエンジンオイルとギヤオイルを開発しました。
エンジンのパワーを最大限に引き出し、省燃費と耐久性に優れたオイルテクノロジーは、日本国内の出光SSで圧倒的なパフォーマンスを誇る<出光ZEPRO>にも活かされています。
出光は、これまで培ってきた最先端の開発力がレースの場でも発揮されることを実証していきます。
このページの上部へ