ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

ノルウェー

フラム油田(Block 35/11, PL090)

フラム油田群は、ノルウェー西部のベルゲン市沖合約120kmのノルウェー領北海(水深350m)に位置する海洋油田です。南方にはノルウェー最大級のトロールガス田があります。本油田の構造は断層によってブロック化されており、最初に北西側のフラム・ウェスト油田が2003年10月から生産を開始しました。また、隣接する南東側のフラム・イースト油田は2006年10月から生産を開始しました。何れも海底生産設備を用いて油・ガスの生産を行っています。
本油田群の究極可採埋蔵量は原油200百万バーレルおよびガス3,108億立方フィートと算定されています。

権益構成

Idemitsu Petroleum Norge AS 15%
Statoil Petroleum AS (オペレーター) 45%
ExxonMobil Expl & Prod Norway AS 25%
Engie E&P Norge AS 15%

ベガガス田

ベガガス田はフラム・ウェスト油田の北北西に位置しており、ベガ・ノース、ベガ・セントラル及びベガ・サウスの3つの構造に分かれて分布しています。本ガス田群は北東部にあるヨアガス田と共に共同開発が行われ、2010年12月に生産を開始しました。なお、当初はベガ・ノース及びベガ・セントラルとベガ・サウスは別のライセンスに属していましたが、2011年1月にユニタイゼーションを行っています。
本ガス田群の究極可採埋蔵量はガス4,944億立方フィートおよび原油70百万バーレルと算定されています。

権益構成

Idemitsu Petroleum Norge AS 4.38%
Wintershall Norge AS(オペレーター) 55.62%
Petoro AS 28.32%
Bayerngas Norge AS 7.30%
Engie E&P Norge AS 4.38%

Hノルド油田

Hノルド油田はフラム・ウェスト油田の北に位置しており、2014年9月に生産を開始しました。本油田はフラム・ウェストの海底生産設備へ接続して生産を行っています。なお、PL090ライセンスとPL248ライセンスにまたがって分布するため、2013年6月にユニタイゼーションを行っています。
本油田の究極可採埋蔵量は原油10百万バーレルと算定されています。

権益構成

Idemitsu Petroleum Norge AS 28.8%
Statoil AS (オペレーター) 49.2%
Petoro AS 11.2%
Engie E&P Norge AS 10.8%
このページの上部へ