グローバルな事業展開を支える
経理のプロとして

出光で輝くヒューマンドキュメント
経理部 会計税務課小野田 万知 2010年入社

現在の私の仕事

経理部の仕事は、主に財務会計(会計税務課・連結決算課)、ファイナンス(資金課・IR課)、管理会計(財務管理課)の3つの領域に分かれます。適切な財務情報の作成開示、財務基盤の構築、経営管理など、各領域とも出光のグローバルな事業展開の屋台骨を支える重要な役割を担っています。また、現在、部全体で経理業務のグローバル化、高付加価値化を目指した業務改革プロジェクトを推進中であり、職場環境は非常にチャレンジングです。その中で、私が所属する会計税務課の仕事は大きく2つあります。ひとつは出光単体・関係会社の財務諸表の作成です。もうひとつは税務申告です。私は事業部の会計税務相談、また関係会社の決算書を作成しています。決算期には会計士監査にも立ち会います。

印象に残っているエピソード

新入社員の当時は、財務管理課に配属されました。そこでの仕事は計画利益に対する利益見込みの確認であり、あらゆる分析結果の中から各事業部の課題を見出し、対応策を講じる働きかけを行わなくてはなりません。出光のこともまだよくわからず、専門的経理知識もない私にとって、不安の多い毎日でした。そんな私を救ってくれたのが先輩です。計画を立てたときの前提や考え方、それに対する実績の見通しと根拠を確認し、次々と情報を引き出していく先輩の姿を見習いながら仕事を覚えていったのです。業務の進捗が遅れているときはとことん付き合ってくれ、無事課内検討会が終わったときは「よくやった」と声をかけてくれました。その恩はこれから私が後輩へ返していきたいと思います。

自分が輝いていると思えた瞬間

スケジュール通り決算が無事締まり、財務諸表が公表されるときには達成感を感じますね。また、いつも協力してくれる事業部へ、自分が会計税務相談対応をすることで恩返しができることにやりがいを感じます。経理伝票に起こし決算書に反映できたときにいただく「ありがとう」の言葉にいつも励まされています。また、私の部署には日々、事業部から「ある取引における会計整理を教えてほしい」「こんなことをやろうとしているが税務上問題があるか」などひっきりなしに相談がきます。出光のグローバル展開・新規事業への取り組みが勢いよく加速していることを実感しますね。将来的には「これは小野田に尋ねれば大丈夫だ」と気軽に頼ってもらえるような、そんな存在になりたいです。
1Day Schedule
OFF TIME
今年ニューカレドニアへ旅行に行きました。シュノーケリングで遊んだ海がきれいで、最高でした。就業後は同期や学生時代の仲間と飲んでリフレッシュしています。