キャリアストーリー

今後激化する潤滑油の
グローバル競争に向けて

潤滑油部 潤滑技術一課
(現 : 潤滑油二部 潤滑技術一課)
山本 直浩

これまでのキャリアのなかでもっとも大きなステップになったのは、インドネシアに駐在したことです。取引先は基本的に日系カーメーカーですが、インドネシア財閥の資本が入っているため商習慣に違いがあり、こちらの思い通りに販売活動ができない局面も少なくありませんでした。しかし、出光のローカルスタッフとも協力しながら、戦略を共有化し、すべての関係者がメリットを享受できるポイントを模索し、それが成果につながりました。現地法人の収益向上はもちろん、ひいてはインドネシアの発展にも寄与できたと思います。

今後、潤滑油事業はグローバル規模の競争が激化していくでしょう。出光が継続して成長していくために、より差別化できる商品の開発はもちろんですが、物流面やマーケティング面での提案力が不可欠になります。そのような環境のなか、私もまた海外に駐在してエリアに根づいた活動をしていきたいと考えています。

現在は、日本の潤滑油部で、各国にある出光海外拠点と情報を共有しながら、日系カーメーカーと販売戦略を作成し、地球環境保護の観点から省燃費効果のある潤滑油の販売展開をおこなっています。

CAREER STORY


NEXT PERSON