キャリアストーリー

いまの成果はゴールではなくスタート。
将来の拡大を目ざして。

電子材料部 無機材料開発グループ
糸瀬 麻美

私が携わっている材料開発は、自分が開発した材料がいずれ新しい製品へと結実し、世の中に新しい価値を提供することができる「可能性」に満ちた仕事です。現在開発している酸化物半導体材料は、超高精細ディスプレイや有機ELディスプレイなどの次世代ディスプレイを駆動するための電界効果トランジスタ材料として注目されている材料です。2006年頃から先進技術研究所で基礎研究をしており、私も2009年から研究メンバーに加わりました。

その材料がいよいよ事業化の段階を迎えます。無事に電子材料部へテーマ移管できたので、ほっと一息。これも多くの人が熱意を持って取り組み、互いに協力したからこその成果だと思っています。しかしこれはゴールではなく、まだ始まったばかりです。実際に製品に採用されることを目ざして、チーム一丸となって頑張っています。

出光はまだ石油事業のイメージが強いでしょうが、実際は総合エネルギー会社として発展をしています。その認知度を上げていくべく、これから電子材料分野をもっと盛りあげていきたいですね。まずは酸化物半導体材料で成果をあげ、無機電子材料の分野を拡大していくことが当面の目標です。

CAREER STORY


NEXT PERSON