ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

研究開発|「子どもチャレンジ教室」の授業を担当

2016年6月18日

先進技術研究所では6月18日に開催された袖ヶ浦市民会館主催「子どもチャレンジ教室」に出演、小学生を対象に「フルーツでも電気が作れる!果物電池で電池について学ぼう!」と題して、電気の流れる仕組みについて説明した。実験や体験を通して科学技術に親しんでもらうのがねらい。

様々な果物やジュースを使って電池を作成、実際に風車を回す実験をし、電気が流れる仕組みを判りやすく説明した。子どもたちは果物、ジュース、水といった身近な食べ物・飲み物から電池ができたりできなかったりする事を自分達も手を動かして学習し、普段の授業とは違う実験は大好評を得た。出光の研究員も普段と違う子供目線でのやり取りに四苦八苦しながら 皆笑顔の1時間でした。
  • 小学校の理科室で実演!
    小学校の理科室で実演!
  • 実験を子供たちと一緒に
    実験を子供たちと一緒に
このページの上部へ