ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

商品開発センター

出光グループの高機能材料事業の一翼を担う出光ユニテック(株)の商品開発センターとして、主にポリオレフィン樹脂を用い、お客さまに「感動」を与える商品の創出につながる技術開発をミッションとしています。

研究所の概要

出光ユニテック(株)の柱である食品用パッケージに関する商品を、タイムリーに世の中に出していくことで、新たな収益源を創出すると共に、お客さまへ「満足」に加え「感動」も与え、「樹脂加工製品を通じて世界に貢献する」ことを目指して、商品開発を推進しています。

現在、ポリオレフィンを主原料とする多層フィルム(ユニラックス™、ユニクレスト™)、多層シート(マルチレイ™)およびそのシートを用いた容器成形技術(マジックトップ™)、高透明シート(ピュアサーモ™)、リクローザブルテープ(プラロック™)等に関する用途開発や新規商品開発に注力しています。目を引く商品ではありませんが、皆さまの周囲で日常的に用いられている食品のパッケージには、当センターで開発したものが少なくありません。また、高透明シート「ピュアサーモ™」にインキ密着性を付与した加飾用グレードが2輪車の外装にも採用される等、食品用パッケージ以外の分野にも展開しています。

今後は、国内に加え、アジア市場や欧米市場も意識し、それぞれの文化にあった商品開発を進めます。
研究所の概要

主な取り組み

マジックトップとは

マジックトップとは
コンビニエンスストアのフルーツゼリーを開けるときに、蓋を開けるのに苦労した挙句、開けたら手が濡れたり、女性の場合は、綺麗な爪のデコレート部が変形する等のトラブルにあった経験が有る人は少なくないと思います。このような商品は、輸送、保管時に蓋が開かないように、食べる人の開け易さを幾らか犠牲にしても、ハードシールすることが多いためです。出光ユニテックのマジックトップを用いたフルーツセリーであれば、そのようなトラブルを防げます。マジックトップは、容器の外からの開け易さと、容器内からの開き難さを高レベルで両立させた、当社オリジナルで、ロングセラーのパッケージング技術です。

プラロックとは

プラロックとは
少し前までは小麦粉を買うと、殆どの人は一度で使用しきれず、袋の上端をクルクルと巻いてしまうことが多かったと思います。当センターで開発した、プラロックを用いた袋に充填された小麦粉を買うと、使用後は袋を再封でき、次の使用時には再開封できるため、使い勝手が良いとお客さまに好評です。

ユニラックスとは

ユニラックスとは
パン、麺、もやし等が入れて有る袋は、見かけは単層のように見えますが、実は3層構造のものが多いです。我社のユニラックスは、そのような袋に使用されています。シートに較べ、幅広で高速で生産するため、フィルムの構成はシンプルですが、高度な製造技術を必要とし、奥が深い技術です。
所在地・アクセス
このページの上部へ