ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

バイオエタノール・バイオディーゼル(海外)

バイオエタノールの原料(キャッサバ)
バイオエタノールの原料(キャッサバ)
地球環境問題やエネルギーセキュリティの観点から、近年世界的にバイオ燃料の需要が増大しています。アジアにおいても資源の豊富な東南アジアを中心に普及が進んでおり、出光はこの地域で原料調達から製造・流通・販売に至る一連のバイオ燃料事業の展開を目指しています。
キャッサバ畑(カンボジア)
キャッサバ畑(カンボジア)
中でも東南アジアでエタノール、スターチ、家畜飼料の原料として広く栽培されているキャッサバに着目し、カンボジアでのバイオエタノール事業を検討しています。また主にインドネシア、マレーシアで栽培されているアブラヤシからの植物油脂を精製して、高品質のバイオディーゼルを製造・販売する事業を検討しています。
このページの上部へ