ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

「Music in Museum by 出光 昼下がりのハーモニー」を開催しました

2016年7月23日
16年7月23日(土)、苫小牧市民会館で「Music in Museum by出光 昼下がりのハーモニー」を開催しました。「Music in Museum by出光」シリーズは、2006年より当社の事業所が立地する各地域で開催しており、苫小牧市での開催は11回目。今回は、苫小牧市美術博物館において開催された「特別展 Art and Air−空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語」とのコラボレーションとして企画し、地元の皆さまへの感謝をこめて、約1000名の市民・関係者にお越し頂きました。

出演者は今回のコンサートのために特別に編成された地元北海道出身の女性弦楽合奏団「Mプラス」と、和楽器オーケストラ「あいおい」から4名の尺八奏者、そしてゲストとして第26回出光音楽賞ノミネーターでもある新進気鋭のヴァイオリニスト毛利文香さんを迎えた総勢15名で構成しました。

コンサートは、大河ドラマ「真田丸」テーマソングから始まり、クラシックの弦楽曲、尺八の古曲、美術展のテーマとなっている「大空」をイメージさせる「コンドルは飛んでいく」など幅広いジャンルの計13曲を、弦楽器と尺八のアンサンブルを織り交ぜながらお届けし、アンコールとして「花は咲く」を会場の皆さんで合唱し、コンサートはフィナーレを迎えました。
  • 珍しい弦楽器と尺八の協奏
    珍しい弦楽器と尺八の協奏
  • 来場者が尺八の音出しに挑戦!
    来場者が尺八の音出しに挑戦!
多くのお客さまにお越しいただきました
多くのお客さまにお越しいただきました

演奏曲目

第1部

  • 1.服部隆之:大河ドラマ「真田丸」のテーマ
  • 2.チャイコフスキー:弦楽セレナーデより 第1楽章
  • 3.エルガー:威風堂々 第1番より
  • 4.モンティ:チャルダッシュ
  • 5.ピアソラ:アヴェマリア
  • 6.三宅一徳:失われた「時」

第2部

  • 7.作者不詳:鹿の遠音
  • 8.井上鑑:SAKURA EVOLUTIONS OF BREATHハイランド・カテドラル
  • 9.クライスラー:レチタティーヴォとスケルツォ
  • 10.ヴィヴァルディ:<四季>より“夏”
  • 11.アロミア=ロブレス:コンドルは飛んでいく

アンコール

  • 12.ルパン三世
  • 13.花は咲く (観客の皆さまと合唱)

ピックアップ

オーケストラを中心にした音楽会、当社提供番組のご紹介です
新進音楽家の活動を支援しています
このページの上部へ