ページ内を移動するためのリンクです。

  • ミュージアムショップ
  • メールマガジン
  • サイトマップ

本文

最新の展覧会

日本のやきもの
開催期間
2016年10月28日(金)〜12月18日(日)

展示概要

出光美術館(門司)のリニューアルオープンを記念して、東京・出光美術館が誇る陶磁器コレクションの中から、厳選した日本陶磁の名品を展観します。日本陶磁のはじまりは1万年以上前にさかのぼり、5世紀に入ると朝鮮半島や中国からもたらされた製陶技法の影響を受け、新しい段階を迎えます。このように日本のやきものには大陸の陶磁器と共通する様式や影響関係が存在する一方で、それぞれが日本独自の美意識にあふれています。出光美術館は開館当初より日本陶磁の優品の蒐集に尽力してきました。また展覧会の企画開催とともに、国内のみならず海外における研究活動なども行い、その魅力を紹介しています。
本展では中世古窯の陶器、桃山陶や肥前磁器、京焼そして板谷波山といった優品に表される造形性と、これらのデザインに見られる「豪華」で「華麗」な世界、さらには「繊細」で「清浄」な世界など、陶磁器から放たれる多様な美の空間やそれらの魅力をご紹介します。

色絵龍田川文透彫反鉢 尾形乾山 江戸時代中期
出光美術館蔵
色絵蓮葉に菱文大皿 古九谷 江戸時代前期
出光美術館蔵

(別ウィンドウで開きます)展覧会のみどころ Exhibit Highlight






イベント情報

列品解説のお知らせ
2016年11月13日(日)、11月27日(日)、12月11日(日)
いずれも午前11時、午後2時より
(事前の申し込みは不要・入館料のみ)
講演会のお知らせ
11月28日(月) 午後2時〜3時30分
演題
「日本のやきもの入門」
講師
徳留 大輔
(出光美術館学芸員)

(事前の申し込みが必要/定員120名
 聴講料800円)

オリジナルグッズ

  • 図録
  • 複製画
  • その他グッズ

※一部の商品はミュージアムショップのみでの販売です。

ミュージアムショップ Museum Shop
  • 図録
  • 複製画
  • グッズ

出光コレクション Idemitsu Collection 国宝2件、重要文化財56件を含む1万件におよぶ主な収蔵品を紹介。