ページ内を移動するためのリンクです。

  • ミュージアムショップ
  • メールマガジン
  • サイトマップ

本文

最新の展覧会

没後90年 鉄斎 TESSAI
開催期間
2014年6月14日(土)〜8月3日(日)

展示概要

幕末・明治・大正と激動の時代を生きた富岡鉄斎(1836〜1924)は、学問の道を志し、儒学者として大成する傍ら、書画の制作に勤しみました。当時の東西画壇においては、西欧化が次第に進む中で、鉄斎は先達文人たちが遺した想いに共感し、たくさんの書物を通じて学び得た世界観を、自らの絵筆により描き出したのです。そして若き頃から日中のさまざまな書画の優品にふれ、それらの画法に倣った鍛錬の成果が、最終的にはこれらの諸要素が見事に混ざり合って、独自の画境を築くに至っています。
とくに晩年に数多くてがけた仙境画の作品群には専ら定評があります。これらは豪放磊落(らいらく)、大胆かつ自在な筆勢ばかりが際だってみえますが、部分に注目すると、そこには繊細な色彩感覚にあふれた表現美が見て取れます。また水墨の色調は透き通るほどに瑞々しく、その潤いは画面いっぱいに広がって幽玄な妙趣を醸しだしています。
本展では、没後90年を迎えた近代文人画の巨匠・鉄斎の魅力に迫るべく、出光コレクション約70件を一堂に展観します。5章のテーマの下に、その偉業を辿りつつ、近代の京都画壇を牽引した鉄斎の、奇跡の画業を回顧します。

左: 梅華邨荘図 富岡鉄斎 大正10年(1921) 86歳 出光美術館蔵
右: 東瀛僊閣図 富岡鉄斎 大正7年(1918) 83歳 出光美術館蔵


(別ウィンドウで開きます)展覧会のみどころ Exhibit Highlight






イベント情報

列品解説のおしらせ
6月19日(木)、7月3日(木)、7月17日(木)
7月31日(木)
いずれも午前10時30分より

6月20日(金)、7月4日(金)、7月18日(金)、
8月1日(金)
いずれも午後6時より
(事前の申し込みは不要・入館料のみ)

(別ウィンドウで開きます)出品リスト

PDF形式のファイルをご覧になるには、
(別ウィンドウで開きます)Adobe Reader(無料)が必要です。

併設展示

ルオーとムンク Rouault and Munch

陶片室と朝夕菴 Sherd Study Room and Choseki-an

オリジナルグッズ

  • 図録
  • 複製画
  • その他グッズ

※一部の商品はミュージアムショップのみでの販売です。

ミュージアムショップ Museum Shop
  • 図録
  • 複製画
  • グッズ

出光コレクション Idemitsu Collection 国宝2件、重要文化財51件を含む1万件におよぶ主な収蔵品を紹介。