MOCONET HOME ドライブルート 道の駅ガイド MOCOクチコミ情報 プレゼント 今月のモコ バックナンバー サイトマップ サイトマップ
 
「全国道の駅ガイド」トップへ
ちょっとしたおみやげに、おしゃれな贈り物として…。ご当地ワインは、手軽に購入できるおみやげ品として全国各地で次々と誕生している。そんなワインのなかでも、限定品やオリジナル、その土地でしか手に入らない希少価値の高いワインが購入できる道の駅をご案内。

1. 道の駅 サンフラワー北竜●北海道北竜(ほくりゅう)町
太陽をたっぷり浴びたヒマワリのワイン
「ひまわりワイン」
23.13ヘクタールの日本最大級のヒマワリ畑をもつ北竜町。その北竜町の道の駅で販売されているのが、毎年7月中旬から8月頃に満開を迎える北竜町内のヒマワリの茎から抽出したエキスを使用した「ひまわりワイン」。白のポートワインがベースとなり、まろやかな甘味のなかにわずかに苦味が残る。
サンフラワーショップ
●8:00〜21:00 ●無休

●北海道雨竜郡北竜町字板谷163-2 
●深川留萌自動車道沼田I.C.→約7km、国道275号線沿い
126台
●0164-34-3321
ひまわり

ひまわりワイン
ヒマワリを使用した「ひまわりワイン」1,223円はパッケージも色鮮やか

2. 道の駅 むらやま●山形県村山市
バラのエキスを配合した芳醇な香り
「花つみ」
無農薬栽培された、村山市オリジナルのバラ「むらやま」の花びらから抽出したエキスを使用した、芳醇な香りが特徴の「花つみ」1,400円。ワインに使用されるバラは、ひとつひとつていねいに手摘みで収穫されたものだけを使っている。また、構内のファーストフードコーナーでは、色鮮やかなバラジェラートも販売。
地域特産品コーナー
●9:00〜20:00(季節により異なる)
●無休

●山形県村山市大字楯岡7635-1
●東北中央自動車道東根I.C.→約20km、国道13号線沿い
157台
●0237-55-7100
バラ

バラ色のワイン「花つみ」
村山市で生まれたバラ「むらやま」の色がそのまま生かされた、美しいバラ色のワイン

3.道の駅 たまかわ●福島県玉川村
万能果実のワインで健康に
「さるなしワイン」
玉川村産の天然のサルナシを使って醸造した「さるなしワイン」1,890円は、コクのある味わいと、その珍しさで道の駅たまかわの名物となっている。サルナシはキウイフルーツの原種で、ビタミンCがレモンの約10倍含まれており、滋養強壮効果もある万能果実だ。ほかにもさるなしジャム、ジュースなどを販売。
こぶしの里
●8:00〜18:00 ●無休

●福島県石川郡玉川村大字岩法寺字宮ノ前140-2
●東北自動車道矢吹I.C.→約10km、主要地方道14号線沿い
22台
●0247-57-3800 
さるなし
さるなしワイン
サルナシ特有のかすかな酸味と、コクと甘味のある「さるなしワイン」

4. 道の駅 ばとう●栃木県那珂川町
プラムのふくよかな甘味が好評
「ばとう農協ワイン プラム」
夏季に収穫されたプラムを使った、ほのかな甘味とフルーティーな香りが特徴のワイン。「ばとう農協ワイン」は町内で収穫された規格外の果実を、なにかに利用できないかと作られた商品のひとつ。季節によって、キウイフルーツを使ったワインも登場する。アイス工房では特産品の手作りアイス(250円)も堪能できる。
農産物直売所
●8:00〜17:00 ●無休

●栃木県那須郡那珂川町北向田179‐1 
●東北自動車道宇都宮I.C.→約25km、国道293号線沿い
65台
●0287-92-5711
プラム
「ばとう農協ワイン」プラム
ほのかな甘味とフルーティーなフレーバーの「ばとう農協ワイン プラム」1,400円

5. 道の駅 たけゆらの里おおたき●千葉県大多喜町
予想外の素材が生んだすっきりとした味わい
「筍(たけのこ)わいん」
4月から5月に最盛期を迎える大多喜町産のタケノコのしぼり汁を発酵させた「筍わいん」は、すっきりとした飲み口。大多喜町産のタケノコはアクが少なく、食べやすいことでも有名だ。また、農林産物販売コーナーでは、竹を使ったぐい飲みや、一輪挿しなど、竹遊楽(たけゆら)の里ならではのおみやげが充実。
農林産物販売コーナー
●9:00〜18:00(12月〜2月は〜17:30) ●無休

●千葉県夷隅郡大多喜町石神855
●館山自動車道市原I.C.→約35km、国道297号線沿い
85台
●0470-82-5566
筍
筍わいん
クセのない飲み口の「筍わいん」1,365円

6. 道の駅 デンパーク安城●愛知県安城(あんじょう)市
美容効果抜群のイチジクがワインに
「安城いちじくワイン」
安城市を中心に日本でもイチジクの生産量がトップの愛知県。その昔、不老長寿の果実ともいわれたイチジクを使って醸造した「安城いちじくワイン」1,365円は、やや甘い口当たりで、少し冷やして飲むのがおすすめ。道の駅隣接の「デンパーク」の正面ゲートには毎年10月に、30万本のコスモスが咲き誇る。
JA直産所コーナー
●9:00〜17:00 ●火曜休

●愛知県安城市赤松町梶5
●知立バイパス和泉I.C.→約2.5km、国道23号線沿い
1000台
●0566-92-7111
いちじく
安城いちじくワイン
健康食品としても知られるイチジクを使用した「安城いちじくワイン」

7. 道の駅 おくとろ●和歌山県北山村
希少価値の高い果実ジャバラを使用
「じゃばらワイン」
全国でも和歌山県の北山村でしか栽培されていない、柑橘類ジャバラの果汁を使い醸造した希少価値の高いワイン。ジャバラは、ユズやスダチよりも甘味が強いので、さっぱりとしたなかにも甘味が広がるバランスのとれた風味のワインとなっている。また、ジャバラは「邪を払う」という語源の縁起のいい果実だ。
特産品販売所
●9:00〜17:00 ●年末年始休

●和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335
●紀勢自動車道大宮大台I.C.→約90km、国道169号線沿い
56台
●0735-49-2324
ジャバラ
じゃばらワイン
花粉症をやわらげる効果もあるといわれるジャバラ100%の「じゃばらワイン」1,300円

8. 道の駅 湯の川●島根県斐川(ひかわ)町
出西(しゅっさい)ショウガだからできた限定ワイン
「ジンジャーワイン」
道の駅 湯の川の、限定1000本の「ジンジャーワイン」は、斐川町の特産、出西ショウガを使用した道の駅のオリジナル商品。県内産のマスカットベリーAをメインに、出西ショウガエキスを配合し、キリリとした辛口ワインに。出西ショウガは斐伊(ひい)川が生んだ、肥沃な大地でのみ生産される幻のショウガとして知られる。

お土産コーナー

●9:00〜19:00 ●火曜休

●島根県簸川郡斐川町大字学頭825-2
●山陰自動車道穴道I.C.→約3km、国道9号線沿い
76台
0853-73-9327
出西ショウガ
ジンジャーワイン
切れのある辛味が特徴の「ジンジャーワイン」1,600円

9. 道の駅 不知火●熊本県宇城市
柑橘類のさわやかなフレーバーが人気
「デコポンワイン」
デコポンとは清美オレンジにポンカンを交配して生まれた不知火町の特産品。糖度が高く、高級果実としても人気のあるデコポン。その果汁をぜいたくに使った「デコポンワイン」1,500円は、さわやかな柑橘類の芳香と甘味が特徴。このほかにもデコポンリキュール1,300円もあり、どちらも女性に人気。
不知火温泉物産館
●10:00〜19:00 ●毎月第2・4月曜休

●熊本県宇城市不知火町永尾1910-1
●九州自動車道松橋I.C.→約10km、国道266号線沿い
150台
●0964-42-3303
デポコン
デコポンワイン
「不知火」という別名をもつデコポンを使った「デコポンワイン」

発見! ユニークなオリジナルラベルワイン
道の駅 紫波(しわ)●岩手県紫波町
味もラベルも粋を感じる超レアなワイン
「銭形平次オリジナルラベルワイン」

紫波町が、テレビなどでおなじみの「銭形平次」の原作者・野村胡堂(こどう)の出身地であることから誕生した、道の駅のオリジナル商品。銭形平次のシルエットのラベルが印象的なワインは、紫波産のブドウを使用し、赤1,050円、白1,260円。紫波町の東部地区はフルーツの里と呼ばれ、県内でも有数の果樹生産地帯として有名な地域であり、ほかにもフルーツを素材にしたおみやげがたくさん。
紫波フルーツパーク交流館
●9:00〜19:00(12〜7月は〜18:00)
●無休(12〜3月は木曜休)

●岩手県紫波郡紫波町遠山字松原7-8 
●東北自動車道紫波I.C.→約9km、国道396号線沿い
45台
●019-671-1300(レストラン果里ん亭)
銭形平次オリジナルラベルワイン
赤と白をそろえた「銭形平次オリジナルラベルワイン」

[2007年10月1日]
 本サイトにおける「総額表示制度」表記について