ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

第40回熱処理研究会 終了致しました。

2017年3月17日
当社は表題研究会を下記日程で開催致しました。
多数のご参加ありがとうございました。


当社(本社:東京都千代田区、社長:月岡 隆)は3月2日(東京)、3日(大阪)で第40回熱処理研究会を開催致します。

当研究会はお客様への熱処理技術の最新情報提供と双方向の意見交換の場として1976年から開催されています。
 

日時・場所

  1. 東京会場
    2017年3月2日(木曜日)午前10:30〜午後5:00(受付10:00より)
    コクヨショールームサービス 2階 コクヨホール  (別ウィンドウで開きます)
    住所:東京都港区港南1-8-35
    TEL:03-3474-6092(当日受付専用)
  2. 大阪会場
    2017年3月3日(金曜日)午前10:30〜午後5:00(受付10:00より)
    グランキューブ大阪 12階 特別会議室  (別ウィンドウで開きます)
    住所:大阪市北区中之島5-3-51
    TEL:06-4803-5585

参加費

10,000円/人(テキスト・昼食代・消費税含む)

講演テーマならびに講師

  1. 「最新式真空浸炭焼入れ装置」
    高砂工業株式会社
    真空炉事業部 加賀 真城


    真空浸炭は浸炭プロセスの制御性に優れるが、最終的に得られる機械的性質の再現性を高めようとする際には、焼入れ時の冷却挙動を把握し適当に制御することが重要となる。本講演では、焼入れ冷却性能を改善すべく新しい揺動機構を設けた新型の真空浸炭焼入れ装置を紹介する。また、実際の処理に近い状態でのワーク冷却曲線を測定した結果について紹介しながら、本装置において特徴的な部分を説明する。
  2. 「表面硬化熱処理プロセスにおける新しい取り組み」
    豊田工業大学 材料プロセス研究室
    教授 奥宮 正洋


    浸炭焼入等の表面硬化熱処理プロセスは、疲れ強さ、耐摩耗性を向上可能なため、自動車部品に多く適用されているが、エネルギ消費量及び二酸化炭素排出量が多いため、地球環境に負荷を与えている。また、焼入により生じるマルテンサイトは体積膨張を伴うため寸法変化が生じ、研磨などの後工程を必要とする場合があり、コスト上昇、エネルギ損失を引き起こす。これらの課題を解決する、浸窒焼入、都市ガスと湿潤窒素を用いた直接浸炭法、液中高周波浸炭等について述べる。
  3. 「最新の誘導加熱用電源の進化と高周波熱処理への応用」
    富士電子工業株式会社
    取締役 製造技術担当 井出 千明


    誘導加熱用電源においては半導体の進化に伴い、高出力化、多周波対応が可能となってきている。これに伴い高周波焼入れの分野においても、従来、1台の電源で2周波程度の対応しか出来なかったものが、1台で複数周波の対応が可能となった。たとえば、大型トラックの変速ギヤにおいては、1台の電源で予熱を180kW,10kHz、本加熱を1100Kw、100kHz、リヒート(焼き戻しのための再加熱)を50kW、3kHzで行い、刃先のプロフィール焼入れを実現した。ここでは電源の変遷、最新のインバータを紹介するとともに、新しい焼入れ法案の実績を紹介する。
  4. 「歪みばらつき低減油の各種性能評価」
    出光興産株式会社 営業研究所
    加工油グループ 本間 立樹


    焼入れ品質向上のため、熱処理油に対して焼入れ硬さを維持したまま、歪やそのばらつきを低減させたいという要望が高まっており、昨年度までにホット油タイプの歪ばらつき低減油「ダフニーハイテンプDA」を上市した。今年度は、さらにコールド油タイプの歪ばらつき低減油「K)クエンチDA」を開発した。本発表では開発した歪ばらつき低減油について、各種鋼材の焼入れ硬さ、リング及びギヤ部品の焼入れ品質、洗浄性といった各種性能評価結果を紹介する。

個人情報の取り扱いについて

個人情報は、潤滑油需要家セミナー「第40回熱処理研究会」のお申し込み書としてのみ使用します。
なお、当社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理いたします。
get adobe reader
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ピックアップ

出光のサービスステーションでご購入可能なエンジンオイルの紹介です。環境対応型の製品も揃えてます。
このページの上部へ