ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

工業用潤滑油

ギヤ油

密閉式歯車の潤滑法と適正粘度

ビニオン
回転数
(rpm)
馬力(PS) 給油方式 減速比10:1以下での 減速比10:1以上での
適正潤滑油の粘度 適正潤滑油の粘度
@40℃cSt ISO粘度グレード @40℃cSt ISO粘度グレード
300以上 30以下 循環またははねかけ 135〜234 1,501,220 180〜279 220
30〜100 180〜279 220 216〜360 220,320
100以上 279〜378 320 360〜522 460
300〜1,000 20以下 循環またははねかけ 81〜153 100,150 117〜198 150
20〜75 117〜198 150 180〜279 220
75以上 180〜279 220 279〜378 320
1,000〜2,000 10以下 循環またははねかけ 54〜117 68,100 59〜153 68,100,150
10〜50 59〜153 68,100,150 135〜198 150
50以上 135〜198 150 189〜342 220,320
2,000〜5,000 5以下 循環またははねかけ 27〜36 32 41〜63 46
5〜20 41〜63 46 59〜144 68,100
20以上 59〜144 68,100 95〜153 100,150
5,000以上 1以下 循環またははねかけ 9〜31 10、15、22 18〜32 22、32
1〜10 18〜32 22、32 29〜63 32、46
10以上 29〜63 32、46 41〜63 46
歯車の形状は平歯車、はすば歯車、かさ歯車、まがりばかさ歯車、運転温度(油温)は10〜50℃の場合

AGMA/一般歯車

適正粘度 @37.8℃ mm2/s
減速機の種類 減速機の大きさ 周囲温度
-9℃〜15℃ 10〜50℃
平行軸減速機(一段減速) 軸心距離 203mm以下 60〜86 151〜216
203〜508mm 60〜86 151〜216
508mm以上 151〜216 151〜215
平行軸減速機(二段減速) 軸心距離 203mm以下 60〜86 151〜216
203〜508mm 151〜216 151〜216
508mm以上 151〜216 151〜216
平行軸減速機(三段減速) 軸心距離 203mm以下 60〜86 151〜216
203〜508mm 151〜216 151〜216
508mm以上 151〜216 16〜22 @98.9℃
遊星歯車減速機 ハウジング径 406mm以下 67〜86 151〜216
406mm以上 151〜216 151〜216
ベベルギヤー 円錐距離 308mm以下 60〜86 151〜216
308mm以上 151〜216 16〜22 @98.9℃
ギヤードモーター 各種寸法   60〜86 151〜216

AGMA/ウォーム歯車の潤滑法と適正粘度範囲

運転温度(℃)
周囲温度
給油法 適正潤滑油の粘度 ISO粘度
グレード
30未満 油浴 99〜216(@40℃cSt) 150
塗布・充填 ギヤコンパウンド55〜110(@100℃cSt)  
30以上 油浴・はねかけ グリース320〜370(ちょう度 @25℃)  
一般 135〜351(@40℃cSt) 150,220,320
高温 261〜603(@40℃cSt) 320,460
塗布・充填 ギヤコンパウンド120〜250(@100℃cSt)  
グリース 320〜370(ちょう度 @25℃)  

AGMA/開放式歯車の潤滑法と適正粘度範囲

運転温度(℃)
周囲温度
給油法 適正潤滑油の粘度 ISO粘度
グレード
0〜25 滴下・噴霧 50〜59(@40℃cSt) 68
塗布 ギヤコンパウンド55〜110(@100℃cSt)  
グリース 290〜330(ちょう度 @25℃)  
10〜55 滴下・噴霧 54〜81(@40℃cSt) 68
塗布 ギヤコンパウンド 120〜250(@100℃cSt)  
グリース290〜330(ちょう度 @25℃)  
55以上 塗布 ギヤコンパウンド170〜410(@100℃cSt)  
グリース 230〜290(ちょう度 @25℃)  

AGMAの密閉歯車用ギヤオイルの分類

潤滑油の種類 適用 使用限界温度 当社相当油
R&Oギヤオイル 鉱油に酸化防止剤、防錆剤を添加したもの 200°F以下(93℃以下) ダフニーメカニックオイル32〜68
EPギヤオイル 鉱油に極圧剤を添加したもの
(極圧剤はナフテン酸鉛あるいはSP系)
160〜200°F以下(71〜93℃以下) ダフニースーパーギヤーオイル68〜680
コンパウンドギヤオイル 鉱油に3〜10%の脂肪油或は合成脂肪酸を添加したもの一般的にはウォームギヤ用 160〜200°F以下(71〜93℃以下) ダフニーオープンギヤーオイル
合成ギヤオイル ポリオールエステル、ポリグリコールおよび合成炭化水素系合成油で特殊条件下で使用 - ダフニーアルファギヤー

JIS工業油ギヤ油 1種の品質規格

粘度分類 動粘度 m2/s(40℃)cSt 粘度指数 引火点 ℃ 流動点 ℃ 銅板腐食
100℃3h
錆止め性能
蒸留水24h
抗乳化性※1
54℃ 82℃
ISO VG 32 28.8以上〜35.2以下 90

170

-10

1






60


-
ISO VG 46 41.1以上〜50.6以下 180

ISO VG 68 61.2以上〜74.8以下
ISO VG 100 90.0以上〜110以下 200

-5

- 60


ISO VG 150 135以上〜165以下
ISO VG 220 198以上〜242以下
ISO VG 320 288以上〜352以下
ISO VG 460 414以上〜506以下
※1
抗乳化性は乳化層の容量が3mになったときの時間

JIS工業油ギヤ油 2種の品質規格

粘度分類 動粘度 mm2/s(40℃) 粘度指数 引火点 ℃ 流動点 ℃ 銅板腐食 錆止め性能 抗乳化性※1
cSt 100℃3h 蒸留水24h 54℃ 82℃
ISO VG 68 61.2以上〜74.8以下 90

180

-15

1






60


-
ISO VG 100 90.0以上〜110以下 200

- 60


ISO VG 150 135以上〜165以下
ISO VG 220 198以上〜242以下 -10

ISO VG 320 288以上〜352以下
ISO VG 460 414以上〜506以下 -5

ISO VG 680 612以上〜748以下
※1
抗乳化性は乳化層の容量が3mになったときの時間

JIS工業油ギヤ油 2種の品質規格

  • ダフニースーパーギヤーオイル68〜680
  • ダフニーギヤーオイル100〜680
  • ダフニーアルファギヤー68〜320(合成油 PAO系)
  • ダフニーウォームギヤオイル460
  • ダフニーアルファウォーム320、460(合成油 PAO系)

お問い合わせは
お気軽に!

燃費改善

節電効果

ピックアップ

出光のサービスステーションでご購入可能なエンジンオイルの紹介です。環境対応型の製品も揃えてます。
このページの上部へ