ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

出演者の紹介

AUN J クラシック オーケストラ/ 日本  
2008年結成された和楽器のみのユニット。各楽器の第一線で活躍する邦楽家8人が集結し、一級の古典技術と新世代の感性を兼ね備えた、聞きやすく誰にでも楽しめる楽曲は、他の和楽器グループにはない独自の世界観を作り上げている。
伝統と革新を高いレベルで両立させたクオリティとパフォーマンスは、海外においても高い評価を得ており、世界初のフランス・モン=サン・ミッシェル内でのライブ演奏を皮切りに、世界遺産を舞台としたライブツアーを毎年開催。2013年から「ONE ASIA」をテーマに、アジアの14の国と地域の伝統楽器奏者総勢32名のジョイントコンサートを実施。文化の普遍性や多様性を国境を越えて発信することで、世界が音楽で繋がるための挑戦を続けている。

出演者プロフィール

井上 良平(いのうえ りょうへい) | 井上 公平(いのうえ こうへい)

和太鼓、三味線
18歳で鬼太鼓座に参加、数年後には、全米一周1万5千kmという距離を3年かけてマラソン走破し、300回以上のステージをこなす中、4回目のニューヨークカーネギーホール公演を成功させる。2000年、新しい表現を求め、双子ユニット「AUN」を結成。日本の伝統を和楽器を通じて世界に発信し続けている。平成23年度文化庁文化交流大使に任命された。これまで、世界40カ国、国内外で1300回を超える公演を行っている。
いしがき ひでき

石垣 征山(いしがき せいざん)

尺八
人間国宝・山本邦山に師事。尺八では、都山流の師範でもある。第16回くまもと全国邦楽コンクールにて最優秀賞・文部科学大臣奨励賞を受賞。尾上秀樹と共に「HIDE+HIDE」としても活躍。
いちかわ しん

市川 慎(いちかわ しん)


秋田県生田流箏曲「清絃会」三代目家元足達清賀の息子として生まれ、第7回長谷検校記念全国邦楽コンクール最優秀賞、文部科学大臣奨励賞を受賞するなど、若手演奏家の中でも注目すべき存在。
おのうえ ひでき

尾上 秀樹(おのうえ ひでき)

中棹三味線
藤本流・準師範。2006年に石垣秀基とともに、ユニット「HIDE+HIDE」を結成。2010年にロシアで開催された「第一回テレムクロスオーバー国際音楽コンクール」で第一位、特別賞を受賞。
やまだ みちこ

山田 路子(やまだ みちこ)

篠笛
千葉県出身。能楽師一噌流笛方・一噌幸弘氏に師事。邦楽古典の世界を学びながら、ジャンルにとらわれない独自の演奏活動を展開。作曲や篠笛指導にも力を入れている。笛と和太鼓のユニット「打花打火」に参加。
やまの あずみ

山野 安珠美(やまの あずみ)


山口県出身。ロシア「エルミタージュ日露国際音楽祭」にてオーケストラと共演。欧州・アジア・中南米ツアーなど、海外公演多数。国内では、ソロリサイタルや洋楽器等、ジャンルの異なる演奏家と共演するなど、幅広い演奏活動を展開。
ひで

秀 - HIDE -(ひで)

鳴り物
生まれ育った江戸っ子気質を活かした、唄って・踊れて・打てる現代の鳴り物師。1987年に和太鼓グループ「鼓童」に参加。独立後は「秀-HIDE-」としてソロ活動を開始。特にチャッパの演奏法で高評価を得ている。

オーストラリア

マシュードイル

マシュードイル/オーストラリア

プロのミュージシャン(ディジュリドゥ奏者、歌手、作曲家)で、ダンサー、振付師、教師。1985年にナショナル・アボリジニ・アイランダー技能開発協会(NAISDA)に加わり、ダンスで準学士号を取得。 その後、ダンサーやディジュリドゥ奏者として、学校、大学、様々な芸術文化祭で指導、演奏を行う。 1991年から1993年にかけてアボリジニ・アイランダー・ダンス・シアター(AIDT)社と、国内外でツアーを行い、シドニーの学校教育部の芸術家として活躍。
このページの上部へ