ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • Global

ユニラックスLSグレード

ユニラックスLS-711C

ラミネート用L-LDPEフィルム(一般グレード)

最新鋭の共押出Tダイ法で製膜された高精度のフィルムで、かつラミネート後の滑性変化の少ないL-LDPEシーラントです。機械的強度・ヒートシール性に優れ、重量物や水産食品などの自動包装用ラミネートフィルムのシーラント材料として最適です。

製品特長

加工が容易

ラミネート後の滑性変化が少なく、ラミネート加工等が容易です。

袋の口開き良好

耐密着・耐ブロッキング性に優れており、袋の口開き性が良好です。

適度なバランス

腰(剛性)とシール性がバランスしています。

ボイル殺菌が可能(95℃×30分以下)

自動包装適性

低温ヒートシール性を有し、自動包装適性に優れます。

優れたホットタック性、來雑物シール性

強靱なラミネートフィルム

耐寒性・衝撃強度に優れるため強靱なラミネートフィルムが得られます。

パウダー混入を解消

ノンパウダーでのラミネート・製袋が可能であり、内容物へのパウダー混入問題や作業環境・コスト面での改善が図れます。(お客様での使用用途に応じた適合性の確認をお願いします。)

一般物性

グレード名 ユニラックス
LS-711C
試験法
厚み(μm) 50 -
引張弾性率
(MPa)
MD 270 JIS Z 1702
TD 290
衝撃強度(J/m) 34,000 出光法 ※1
ヘイズ(%) 6.9 JIS K 7105
シール温度(℃)※2 105 出光法
静摩擦係数
(−)
処理面/処理面 0.21

出光法

(傾斜法)

シール面/シール面 0.17
※1
30kg、1.0inchヘッド
※2
シール温度;熱傾斜試験機 0.2MPa、1.0sec
本資料に記載されたデータは、特定条件で得られた測定値の代表例です。
本資料の内容は、改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。
このページの上部へ