ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • Global

ご挨拶

代表取締役社長 松島 和正
代表取締役社長 松島 和正

出光ユニテックは、出光グループにおいて合成樹脂加工製品の製造・販売事業を担っており、約50年の歴史があります。現在の形になりましたのは2000年であり、出光石油化学(現出光興産)から分離独立し、設立されました。

事業の特徴は、「押出成形による食品包材・医療包材・産業包材の製造・販売」であり、シート・フィルム・ジッパーテープ・容器そして加飾シートといった多様かつ幅広い製品群とその製造技術を有している点です。中でも“お年寄りからお子さんまで、丈夫なのに開けやすい”密閉性容器(商品名:マジックトップTM)や“繰り返し開け閉めできる”ジッパーテープ(商品名:プラロックTM)は、ユニバーサル機能に優れ、多くのお客様にご愛用をいただいています。

本社(東京)、大阪・名古屋・福岡に事務所を有する営業体制で全国を網羅している他、3つの工場と商品開発拠点を有し、「製造・販売・研究の一体経営」を強みとしています。また2013年にはタイ国にジッパーテープの製造販売拠点であるプラロック・アジア(タイランド)を設立し、アジアのみならず、北米・欧州を含め、グローバル展開を行っており、今後更に強化して参ります。


当社は「人・技術・素材の価値共創を通じて感動を与え続ける企業となる」ことを経営ビジョンに掲げています。特に、高い技術力に裏付けられた高機能かつオリジナリティ溢れる、他社にはない「オンリーワン商品」を数多く保有することにより、お客様に信頼され、愛される企業を目指して参ります。そのために当社の商品開発センター(千葉県袖ケ浦市)を開発のための「トライアルラボ」と位置付け、お客様と共に、お客様にとって価値ある新たな商品を開発することを大切にしておりますので、何卒ご来所賜りますようお願い申し上げます。


今後とも、お客様との価値共創を通じて、感動を与え続ける企業を目指して参ります。


代表取締役社長 松島 和正

このページの上部へ