ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • Global
出光ユニテックのあゆみ
出光ユニテック株式会社は、出光興産グループの石油化学事業部門であった旧・出光石油化学株式会社の樹脂加工事業を母体とした約50年の事業歴を持つ会社である。当初、石油化学事業で生産された樹脂の販売促進を目的に、国内外から導入した樹脂加工技術と樹脂を国内の樹脂加工メーカーに提供し、その製品を販売する商社的な活動を主な事業としていた。その後、樹脂加工に関するノウハウを蓄積し、加工製品製造の子会社としてユニ化工株式会社が設立された。
さらに、出光石油化学が持つ加工製品の開発および販売機能とユニ化工が持つ製造機能が合体して、ユニ化工を継承会社として設立されたのが出光ユニテックである。
本社、工場、商品開発センターの写真
樹脂製品事業の開始:1964〜1982年
ユニ化工の設立:1982〜1986年
自社工場の充実:1986〜2000年
出光ユニテックの誕生:2000年〜
「安全環境と品質保証への取り組み」
「さらなる発展に向けて」
このページの上部へ