ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

第3次連結中期経営計画について(2010年4月23日)

出光興産株式会社 代表取締役社長 中野 和久
皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2009年4月に第3次連結中期経営計画の基本戦略と投資の考え方を公表いたしましたが、その後の環境変化を踏まえて、2015年度をターゲットとする出光グループの“長期ビジョン2015”を設定し、それに向けた“第3次連結中期経営計画”(2010年度〜2012年度の実行計画)を策定いたしましたので、ご報告申し上げます。

当社グループは、使命であるエネルギーの確保と有効利用、並びに高機能材の開発を通じて、経済と環境の調和ある社会の発展に貢献すべく、第3次連結中期経営計画では、以下の基本戦略を定め、バランスのとれた事業ポートフォリオを構築してまいります。

基盤事業(燃料油/基礎化学品/再生可能エネルギー)

販売・供給体制の再構築と競争力強化および海外成長市場への進出による事業の拡大

資源事業(石油開発/石炭/ウラン)

保有鉱区の開発による生産規模の拡大および探鉱開発の強化による埋蔵量の確保

高機能材事業(潤滑油/機能材料/電子材料/アグリバイオ)

環境配慮型商品の開発強化およびグローバル展開による事業の拡大

全社一丸となって中期経営計画を達成し、経営基盤を強化してまいりますので、これからも暖かいご支援とご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

当社は、2011年に創業100周年を迎えます。これからも、創業以来の“人が中心”という「人間尊重」の考えを堅持して、社会で期待され信頼される企業をめざしてまいります。

2010年4月
出光興産株式会社
代表取締役社長

このページの上部へ