ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

2013年度第2四半期(4〜9月)の業績について

代表取締役社長 月岡隆

株主のみなさまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


2013年度第2四半期決算(4月〜9月)の業績ならびに2013年度通期の業績予想について、ご報告申し上げます。

2013年度第2四半期(4〜9月)の業績について

連結業績は、売上高2兆3,470億円(前年同期比2,946億円増)、営業利益514億円(同235億円増)、経常利益474億円(同235億円増)、四半期純利益は388億円(同364億円増)と増収増益になりました。


当中間期は、石油化学製品マージンの改善、在庫評価益の増加および受取保険金による特別利益の増加等により増益となりました。


詳細につきましては、本冊子の「営業の概況」ならびにウェブサイト掲載の「決算短信」をご参照ください。

2013年度通期の業績予想について

2013年度の連結業績は売上高4兆9,800億円(8月6日公表比800億円増)、営業利益880億円(同90億円増)、経常利益870億円(同90億円増)、当期純利益を570億円(同60億円増)と見込んでいます。


石油製品マージンの縮小による石油製品セグメントの減益(同20億円減)を見込みますが、石油化学製品マージンの改善による石油化学製品セグメントの増益(同100億円増)等により、8月6日に公表した業績予想から増益を予想します。

配当について

当社は、当社株式の投資単位当たりの金額を引き下げることにより、投資家のみなさまの利便性向上ひいては当社株式の流動性向上を図ることを目的とした株式分割(2014年1月1日を効力発生日として普通株式1株を4株に分割)を行います。


当中間期の配当金は、従前の予想通り、1株当たり100円とさせていただきました。期末配当金予想は、上記株式分割を踏まえ、1株当たり25円となりますが実質的な変更はございません。
詳しくは、11月5日付のニュースリリースをご覧ください。


当社は、引き続き株主のみなさまへの利益還元を重要な経営課題と捉え、投資・財務・業績のバランスを勘案し、安定的な配当に努めます。


当社は、創業以来、「人間尊重」という考えを事業を通じ実践し、広く社会で期待され信頼される企業となることをめざしています。引き続き格別のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。


2013年12月


代表取締役社長 月岡隆

このページの上部へ