ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

耐寒性について

硬化物のぜい化温度は、−60℃以下であり、耐寒性に優れています。
その為、土木・建築分野にて寒冷地のコンクリート保護材、塗料(外装用)としてご使用いただけます。

動的粘弾性測定

動的粘弾性測定
  R-45HT系
硬化物
R-15HT系
硬化物
Poly ip™系
硬化物
EPOL™系
硬化物
Tg(α緩和) -87.3℃ -73.6℃ -64.9℃ -59.3℃
E'(@25℃) 3.6E+06 5.6E+06 2.4E+06 4.7E+06
tanδ(最大値) 0.87 0.39 1.08 0.87
ショアA硬度 52 60 42 57
各硬化物は、硬化剤として液状変性MDIを使用。
配合条件:[NCO]/[OH]=1.05
硬化条件:プレス120℃×1時間+後養生70℃×15時間

各グレードの性状

図中の丸い商品名をクリックすると、それぞれのページにジャンプし詳細情報を確認できます。

EPOL™ページへ Poly ip™ページへ Poly bd™ R-45HTページへ Poly bd™ R-15HTページへ
  • 本ページに記載のデータは、特定条件下における測定値の代表例であり、規格値、保証値ではありません。
  • 本ページの内容は、改良のため予告なく変更されることがありますので、ご了承ください。

ピックアップ

街の中、家の中、お店、農場・牧場で、驚きの出光 最先端技術をご紹介。
このページの上部へ