ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見

ご挨拶

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

2016年4月より、低圧を含む電力小売が全面的に自由化され、お客さまが自由に電力会社を選ぶことが可能となります。また、昨年開催されたCOP21においては、温室効果ガス削減等の新たな国際的な枠組みが議論され、「パリ協定」が採択されました。今後、事業者として低炭素社会の実現に向けた具体的な行動が求められてきます。

弊社は、再生可能エネルギーを積極的に活用した電力を、安定的かつ経済的にお届けすることを使命として、お客さまの輪を広げていく活動を進めて参りました。大型蓄電池を併設した青森県の六ヶ所村二又風力発電所はじめ、メガソーラー発電所(姫路、門司、小名浜)、バイオマス発電では、高知県の皆さまとともに作り上げた土佐グリーンパワー(株)(間伐材100%利用)から電力をお届けしています。2016年には、福井グリーンパワー(株)(バイオマス発電)や滝上地熱バイナリー発電所も新たに加わる予定です。
また、私どもの考えにご賛同頂いた各地の再生可能エネルギーの発電所から、電力の安定供給にご協力を賜り、その調達量は年々拡大しています。

昨今、環境に対する意識の高まりから、再生可能エネルギーで発電した電力を購入したいというお客さまの期待も増しているようです。弊社は、2015年から、関東地区に加え、関西地区での電力のご提供を開始しました。今後とも、より多くのお客さまにCO2排出量が少ない再生可能エネルギーの電力をご提供できるよう取り組んでいきます。

これから電力の制度は大きく変革します。私どもの出来ることは限られていますが、微力ながら、出光グループのビジョンである環境調和型社会の発展に貢献するよう努力して参ります。
引き続き皆さまのご理解とご支援をお願い申し上げます。

2016年3月吉日

出光グリーンパワー株式会社
代表取締役社長  八田 幹人
このページの上部へ