ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい

有限会社宗像清商店

有限会社宗像清商店 社長 宗像 美

「社会福祉地域貢献部門」で資源エネルギー庁長官賞を受賞しました社会貢献活動について紹介します。 宗像清商店は、昭和44年から福島県三春町でSSおよびLPGを通じて地域に貢献してきた。

現社長の父(先代)が認知症となり介護が必要となったが、当時、三春町には認知症を対象とした介護施設がなく、介護に大変苦労をしたことから、自分と同様の苦労をされている地域の方々を助けたいと考えた。

平成18年10月に財団法人石油協会の「異業種進出・転換円滑化利子補給金」の補助を受け三春町第一号として「グループホームみはる」を開設した。

定員18名の部屋は常に満室状態が続き、宗像社長は「介護は大変な仕事で、まだまだ施設が足りない、地域ぐるみで問題解決に努力していきたい。」とガソリンとガスを核にしながら、地域の家庭に入り込んだ、トータル収益のビジネスモデルに福祉事業の柱も加え、地域社会から感謝され地域と共に繁栄する会社を目指すべく決意を新たにしている。

※介護施設の運営は、(株)エコエージェンシーに完全委託している。
宗像社長は、今回の受賞に感謝して「三春町社会福祉協議会」に2,000Lの灯油を寄付する予定。
このページの上部へ