ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

“後付け”だからいろいろ使える出光のジッパーテープ

樹脂加工製品「プラロック」
パッケージ開封後も、密封と開封が容易なことから、ニーズが大きく広がっているジッパー付き袋。食品の保存用袋をはじめ、湿布剤、布団圧縮袋など、さまざまな用途で使用されています。
出光の「プラロック」は、そんなジッパー袋のテープ部分のみを製品化したもので、袋素材にあわせて自由にカスタマイズできるという、業界初の後付け方式を開発しました。
ジッパーの種類も各種取り揃えており、これからも用途に最適なジッパーテープの開発を続けていきます。

“使いやすい”から、選ばれる。

樹脂加工製品「プラロック」

ジッパーテープのトップメーカーとして 用途に応じたさまざまな製品を開発しています。
出光は、1986年に「プラロック」を開発して以来、ジッパーテープメーカーとしてノウハウを蓄積。ジッパーテープに求められる性能に高いレベルで応え続け、この分野では圧倒的なシェアを誇っています。現在も、用途に応じたさまざまなタイプのジッパーテープを開発しており、開封性を重視してジッパー部分をつかみやすくした“玉付きタイプ”や“リブ付きタイプ”、内容物への対応を優先した“粉ものタイプ”や“重量物タイプ”、超低温シールによる“シワ防止タイプ”、小さい袋にも利用できる“細幅タイプ”など、各種製品を取り揃えています。
プラロック(PLALOC)は、出光興産株式会社の登録商標です。
さまざまなタイプのジッパーテープを開発
このページの上部へ