ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

風力発電にはあぶらが欠かせない?省エネを支える出光の潤滑油

風力発電増速機油
自然の力を利用した、環境にやさしい風力発電。
ゆったりした風車の回転を高速にして発電機を回すためには、“増速機”が必要です。増速機がなめらかに回れば、安定した電気をつくることができるのです。
そこで出光は考えました。「風力発電の増速機にあった潤滑油を開発して、省エネルギー、省資源化に貢献できないだろうか?」と。
出光は、効率のよい安定した電力供給を目指して、潤滑油の技術で風力発電を応援しています。

小さな力で大きく動かす潤滑油

「風力発電増速機油」

金属どうしの摩擦を減らし、機械を長持ちさせる潤滑油は“増速機”を安定して動かすために欠かせません。
かつて古代エジプト人がピラミッド建設に使う大きな石を運ぶコロ棒の下にオリーブ油をひき、少ない人数で動かしたのが潤滑油の起源といわれています。

潤滑油は適度な粘度を持ち、金属どうしの摩擦を減らすことで、小さな力で大きな機械をなめらかに動かしたり、機械を長持ちさせることができます。風力発電の増速機に潤滑油が入っているのも、長い間、なめらかに、安定した電気を得るためなのです。
風力発電の心臓部、増速機

用途に応じた潤滑油

「風力発電増速機油」

省エネルギー、省資源化と環境性能を最優先にしながら、あらゆるニーズに応え続けてきた出光の潤滑油。
風力発電の増速機は、とても高いところに設置されているので、メンテナンスが困難です。
そこで増速機の寿命を延ばし、劣化しにくい「風力発電増速機油」を開発。寿命が延びれば、それだけ廃油の量も減るため、電気の安定供給を実現しながら、環境への負担も減らすことができるのです。

出光は用途に応じた潤滑油の研究・開発・供給を通じて、さまざまな機械を長い間、安定して動かすことで、省エネルギーを支えています。
潤滑油のブレンド作業
このページの上部へ