ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

微生物技術で食を守る出光のアグリバイオ

微生物防除剤
微生物防除剤…?農業技術と出光との間に、いったいどんな関係があるのでしょうか?実は、出光のバイオ事業には、40年近い歴史があります。出光のアグリバイオ(農業に活かすバイオ技術のこと)によって開発された微生物防除剤は、微生物のチカラを生かして、農作物の病害虫を防ぎます。化学農薬の使用量を減らせるので、消費者はもちろんのこと、農家の安全な農産物生産に貢献しています。ミクロの世界にも、出光の技術が活かされているのです。

納豆菌が野菜の健康を守る!

微生物防除剤「ボトキラー」「ボトピカ」

化学農薬ではない微生物防除剤が活躍。出光のバイオ技術が、より安心な食卓をつくります。
野菜や果物づくりの大敵“灰色かび病”や“うどんこ病”を、納豆菌(学名:バチルス菌)の力で防ぎます。
納豆菌からなる微生物防除剤を葉や花、果実などに散布・定着させて、病原菌の侵入や繁殖を阻止します。
この微生物防除剤のおかげで、作物を育てる際に使用する化学農薬の量を、減らすことが可能になりました。
出光のバイオ技術が、食の安全を守っているのです。
ボトキラー、ボトピカは、出光興産株式会社の登録商標です。
病原菌から守るしくみ

狙った獲物は逃さない!

微生物防除剤「バイオリサ」

自然界に存在するカミキリムシハンター、ボーベリア菌。
この微生物の力で、環境にやさしく害虫を駆除します。

ミカンなどのかんきつ類に被害をもたらすカミキリムシ。
出光の微生物防除剤「バイオリサ」は、このカミキリムシだけに感染するという“ボーベリア菌(カビの仲間)”を使用しています。
ボーベリア菌はカミキリムシの表皮から侵入して、内側からじわじわと確実にカミキリムシを撃退。化学農薬を一切使わずに、自然界に存在する微生物の力で害虫を駆除します。
出光の「バイオリサ」は、作物にも、環境にもやさしい、まったく新しいタイプの微生物防除剤なのです。
バイオリサは、出光興産株式会社の登録商標です。
狙った獲物は逃さない!

微生物の力でイネを病気から守る

微生物防除剤「タフブロック」

有効成分の微生物が、イネの種もみの表面ですばやく増殖し、病気をブロックします!
「タフブロック」の有効成分は、栃木県農業試験場が発見したカビの仲間であるタラロマイセス フラバス菌です。
この菌は病原菌を直接殺菌するのではなく、種もみの表面で素早く増殖し、苗づくりの期間中に病原菌の活動を抑制することで病害の発生を予防します。また、自然界に存在する微生物を利用しており、使用回数の制限がなく、環境にもやさしい防除剤です。
もみ表面に定着したタラロマイセス菌のコロニー

ますます広がる。

微生物防除剤「タフブロック」

全国有数のコメ産地で、既にご利用が始まっています。
全国有数のコメ生産地域において採用いただいており、これからも全国に広く普及してまいります。
微生物防除剤「タフブロック」は「2009年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞」を受賞しました。
有効成分タラロマイセス菌がもみに定着し病原菌から守る

食の安心・安全にも貢献

2006年8月に日本微生物防除剤協議会を発足しました。
日本国内における生物防除剤に関する技術開発および普及・啓発の推進を目的として毎年、シンポジウム開催を中心に活動し、「バイオ」のチカラを最大限に活用し、食の安心・安全・健康増進に貢献します。
このページの上部へ