ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見

沿革

〜戦前 戦前より出光興産(株)が明治火災・三菱火災(共に東京海上の前身)と代理店契約を結び損害保険代理業を営んでいた。
1950年6月13日 出光興産(株)の保険部門が分離独立し、日之出興産(株)を設立し、出光グループの損害保険担当として業務を開始。
1962年12月20日 旧出光本社ビル(東京都中央区銀座四丁目12番18号)の所有管理、船舶の賃貸借の仲介を目的として日章興産(株)を設立。
1976年9月30日 日章興産(株)と日之出興産(株)が合併、日章興産(株)が存続会社として保険業務を継承。
1980年8月11日 生命保険代理業を開始。
1999年8月31日 日章興産ビル竣工。
1999年9月20日 出光青山ビルから日章興産ビルへ事務所を移転し、業務を開始。
2003年4月10日 出光興産(株)の全額出資の子会社として出光保険サービス(株)を設立。
2003年7月1日 日章興産(株)の保険業務を継承し、出光グループの機関代理店として業務を開始。
2006年2月13日 日章興産ビルからTT-2ビルへ事務所を移転し、業務を開始。
2010年11月20日 TT-2ビルからSIビル青山へ事務所を移転し、業務を開始。
このページの上部へ