ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

CSR・環境関連

経営理念について

石油代替エネルギーについて

再生可能エネルギーについて

環境・安全について

地域の活動について

経営理念について

経営理念はどのように社員に教育されているのですか?
出光グループ全社共通の教育研修制度の中の集合教育「新入社員教育」および「中堅社員研修」で重点的に教育しています。
また、いくつかの部店では自発的に勉強会を実施しております。

石油代替エネルギーについて

石油はいずれ枯渇すると言われています。なにか代替エネルギーを考えていますか?
石油代替エネルギーのひとつとして1979年から地熱発電に取り組んでいます。
地熱発電は、再生可能な自然エネルギーのひとつでもあり、1996年から出光大分地熱(株)が九州電力、(株)滝上発電所へ蒸気を供給しています。

再生可能エネルギーについて

地球環境問題に配慮したエネルギーの供給に対する考えや取り組みを教えてください。
再生可能エネルギーの分野では、1996年から出光大分地熱(株)が九州電力(株)滝上発電所に蒸気を供給するとともに、風力発電、太陽光発電、バイオマス発電に取り組んでいます。

環境・安全について

製油所・石油化学工場・事業所の環境データを教えてください。
当ウェブサイトの「サイトデータ」で各製油所・石油化学工場・事業所の環境データを紹介しています。
地球環境問題への取り組みについて教えてください。
出光グループは、1996年に「地球環境基本要綱」を制定し、グループの環境保全に関する方針や推進体制を定めました。地球環境基本要綱では、「出光グループは、事業活動に伴う環境負荷の低減に努めるとともに、環境の保全に関する先進的な取り組みを行なうことにより、経済と環境の調和ある社会を形成することに貢献します」という基本方針を掲げています。この基本方針のもと、地球温暖化防止、大気汚染・水質汚濁などの低減、省資源、グリーン調達、環境保全技術の開発と普及、コンプライアンスの徹底といったテーマごとに具体的な目標を設け、計画的に活動を推進しています。
工場の煙突から炎が出ていますが、大丈夫ですか?
炎が出ている煙突はフレアスタックといって操業中どうしても発生してしまうガスを安全に処理するための設備です。
装置を補修する目的などで運転を停止するとガスが発生し炎が大きくなることがありますが、安全に問題はありません。

地域の活動について

出光がどのような地域活動をしているのか教えてください。
地元のみなさまとともにまた地元の皆さまのためにさまざまな活動を行っています。
具体的な活動については当ウェブサイトの「CSR・環境」ページの「活動報告」をご覧ください。
このページの上部へ