ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

大浦地区3号桟橋付近の油膜発見について(第2報)

2016年12月20日

本日6時55分頃、当事業所の大浦地区3号桟橋付近に油膜を発見しました。直ちに公設消防殿等へ通報し、自衛防災隊を出動させました。
油膜の発生場所は3号桟橋南の梅川出口であることを確認しました。
その後の経過につきまして下記の通りご報告します。
地域の皆さまをはじめ関係各位にはご心配とご迷惑をお掛けしておりますが、原因については引き続き調査をしてまいります。

1.発生日時

2016年12月20日(火) 6時55分ごろ

2.発生事業所

出光興産(株)徳山事業所
山口県周南市新宮町1-1(所長:八山 光秀)

3.発生場所

山口県周南市大字栗屋字大浦1番1号
出光興産株式会社 徳山事業所 大浦地区 3号桟橋南の梅川出口

4.発生状況

午前6時55分頃
大浦地区3号桟橋付近(梅川出口)に油膜発見
午前7時23分頃
現場指揮所設置
午前7時36分頃
オイルフェンス展張開始
午前8時11分頃
オイルフェンス展張完了
午前8時16分頃
吸着マットにて油膜回収開始
午前9時00分頃
オイルフェンス外へ流出無しを確認(以降流出無し)
午前9時23分頃
梅川出口からの油膜漏洩はほぼ停止

5.負傷者

(1)人的被害
なし
(2)物的被害
なし

6.漏洩の状況と対応

  1. 漏洩箇所
    埋設含油配管と推定。詳細は調査中。
  2. 油種及び量
    油種:A重油相当
    量:約30ミリリットル
    最大範囲:梅川出口の護岸(幅5m 長さ10m)

7.原因及び対策

漏洩原因および海上への洩れ経路は調査中
対策は原因究明後実施

8.お問い合わせ先

出光興産株式会社 徳山事業所 総務課
0834-21-1100
このページの上部へ