ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

ツルのねぐら整備

2016年10月1日

10月1日、毎年恒例の「八代のツルを愛する会」からの呼びかけに応じ、ツルのねぐら整備に参加しました。集合時は雨が降っていましたが、参加者のツルの保護に協力したいという熱意が通じたのか、その後雨は上がりしっかりと作業ができました。 
昨年のツルの渡来はわずか8羽であり、年々数が減少傾向とのこと。その理由としては、農業者の高齢化や後継者不足により、耕作条件の悪い山間いの水田から農地の荒廃が進み、ツルの生息に適するねぐらの減少が進んでいること、周南市周辺で開発が進み宅地化などによりツルの生息場所が年々少なくなっていることも原因ではないかと言われているそうです。周南市へのツルの渡来が増えて、周南市生まれの幼鳥が次年度にまた帰ってくるよう、これからもツルのねぐら整備に協力していきたいものです。
  • 草刈り機で刈った後の草を運ぶ作業。 結構な労働量でした。
    草刈り機で刈った後の草を運ぶ作業。 結構な労働量でした。
  • ねぐら整備が完了。 あとはツルの渡来を待つだけです。 (10月下旬頃)
    ねぐら整備が完了。 あとはツルの渡来を待つだけです。 (10月下旬頃)
  • 作業終了後の昼食。 豚汁とおにぎりが疲れた身体を 癒してくれました。
    作業終了後の昼食。 豚汁とおにぎりが疲れた身体を 癒してくれました。
このページの上部へ