ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

安全への取り組み

製油所・事業所では、全社の「安全基本要綱」に基づき「保安に関する事項 」を定めて、所員が一丸となって安全性向上にむけ鋭意努力しています。また各所の自主保安を推進するために「保安管理システム」を構築し、保安管理方針に基づく安全管理を推進しています。事故の未然防止のために、潜在的なリスクの発掘と対応、技術・技能の伝承、専門技術力向上の教育研修など社員教育にも力を入れています。また各種災害を想定した防災体制・機能の強化や実戦的訓練プログラムの充実を図っています。

保安管理方針と保安体制

保安管理方針

製油所・事業所では次の要件を具備した保安管理方針を定めて運用しています。
 
  1. 保安に影響を与える危険源への対応を定め、社会情勢の変化を踏まえた保安管理システムの見直しを反映させること。
  2. 保安管理システムの継続的改善および事故の予防に関する活動を行うこと。
  3. 全ての就業者に周知理解され、社外の人々も入手できるようにすること。

保安体制

製油所長・事業所長の下に、保安管理を担当する組織、設備管理を担当する組織、および運転管理を担当する組織を設置し、これら3部門の綿密な連携により、保安管理システムのPDCAを廻しています。

防災訓練

タンク火災を想定した消火訓練の様子
タンク火災を想定した消火訓練の様子
万が一事故が発生した際は、被害を最小限度に食い止め、地域住民の方々に迷惑を及ぼさないためにも、定期的に防災訓練を実施し、防災技能の錬度向上と防災意識の向上に努めています。また、地元消防等のご協力も頂き、行政との連携による大掛りな防災訓練や大規模地震による災害等の色々な想定を立て訓練に取り組んでいます。

各製油所・事業所の取り組み

このページの上部へ