ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

第12回『苫小牧・出光』石油懇談会(2013年11月26日)

11月26日、苫小牧市民、行政、地元団体・企業の代表の方々9名にご出席をいただき、第12回『苫小牧・出光』石油懇談会を開催しました。
冒頭、当製油所長の大橋より「北海道製油所は、今年 苫小牧で操業を開始し40年という節目を迎えることができました。今後も地元の皆さまから『うちの製油所』と言われるように、期待され、信頼される製油所づくりに努めてまいります」と挨拶。
続いて、副所長の藤より、現在 建設中の陸上出荷設備の概要や弊社が取り組んでいるエネルギー事業等について、この一年間の取り組み状況やトピックスを説明しました。

その後の質疑応答でも、エネルギー事業の取り組みや、地元貢献等について貴重なご意見や感想をいただきました。今年の春に植樹した100本のサクラ並木の話題も出るなど、大変有意義な懇談会となりました。

この懇談会は2003年より開始し、今回で12回目を迎えました。
製油所の最新情報を積極的に開示するとともに、地元の皆さまからの期待や要望を直接お聞きする場として、今後も継続的に開催してまいります。
このページの上部へ