ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

苫小牧市民文化公園のネーミングライツ取得のお知らせ

2016年3月31日
当社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡 隆)は、北海道製油所(所在地:苫小牧市、所長:澤山 秀哉) の所在する北海道苫小牧市より、苫小牧市民文化公園を出光カルチャーパークと称するネーミングライツを取得し、本日正式契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。
苫小牧市民文化公園は、苫小牧市が1973年に開基100年を迎えたのを記念し、「市民の森」として建設されました。同公園は、水と緑と太陽をテーマに四季を通じて文化、レクリエーション、健康づくりの場として市民の皆さまに親しまれており、園内には美術博物館、図書館、サンガーデンが配置されています。

北海道製油所は1973年に苫小牧市で操業を開始し、現在では北海道唯一の製油所として北日本への石油製品の安定供給に努めています。
また、苫小牧市において苫小牧市美術博物館における出光美術館の館外展開催、苫小牧市民会館でのコンサート開催、小学校への出前授業など、創業者出光佐三の「地元とともに」という考えのもと、地域への貢献を進めてまいりました。

当社はこのたびのネーミングライツ取得により、「出光カルチャーパーク」や同公園内の各施設のますますの発展と地域の活性化に、今後も苫小牧市と連繋を密にして取り組んでまいります。
契約締結式の様子。
契約締結式の様子。中央 岩倉苫小牧市長、左 当社 松本副社長、
右 苫小牧市公式キャラクター とまチョップ

施設概要

(1)対象施設
愛称 出光カルチャーパーク
所在地 苫小牧市末広町3丁目
ロゴマーク


(2)契約期間 : 2016年4月1日より1年間
このページの上部へ