ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

苫小牧市立澄川小学校を招いて製油所見学会を実施しました

2013年9月18日

去る9月5日に苫小牧市立澄川小学校で実施した出前授業の一環として「製油所見学会」を9月18日に実施しました。

授業で学んだ石油製品がどんな所で作られているかや、製油所はどんな所かを実際に見てもらおうとの企画で5年生3クラス、124名が元気に製油所を訪れました。

最初に、学年代表の児童から「今日はどんな所で石油製品が作られているかしっかり勉強したいと思います」と元気な挨拶をいただきました。

講師役の所員から製油所の概要について説明した後、早速バスに乗り込んで製油所の構内へ!
車窓から見える複雑な装置や大きなタンクを見たり、装置を運転するプロダクションセンターでは「宇宙基地のよう!」と所員の説明に興味深く耳を傾けていました。
また、実際に消防車の放水を体験したり、耐火服を着たりと普段なかなかできない経験に終始歓声があがっていました。

地域貢献活動の一環として実施しているこの出前授業も今年で7年目となります。
今年は北海道製油所操業40周年を記念し、地域の皆さまに感謝をこめて、もう1校実施する予定です。
  • 3クラス 124名の元気な姿が製油所に!
    3クラス 124名の元気な姿が製油所に!
  • 消防車からの放水を見学
    消防車からの放水を見学
  • 実際に放水も体験しました
    実際に放水も体験しました
  • 最後にも代表の児童から感謝の言葉をいただきました
    最後にも代表の児童から感謝の言葉をいただきました
このページの上部へ