ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

みらいを奏でる音楽会&ワークショップを開催(2018年6月15日・16日)

6月15日(金)、知多市立岡田小学校の体育館で「みらいを奏でる音楽会」のワークショップを開催しました。コンサート出演者(今年度は、こぱんだウインドアンサンブル)の精鋭6名が学校を訪問し、600名弱の児童と先生の間近で本番同様の曲目を演奏し、音楽を楽しんで貰いました。経験のない児童にサクソフォンを実際に吹いて貰ったり、出演者の伴奏で子供たち全員が合唱したりと盛りだくさんの音楽会です。参加した児童達は、目をキラキラ輝かせ、プロの演奏者の音の綺麗さに感動していました。
翌6月16日(土)には、知多市勤労文化会館で「出光興産コンサート〜みらいを奏でる音楽会〜」を開催しました。馴染みのある曲目の演奏に加え、サクソフォン演奏の体験、観客が手拍子で参加、アンコールでは全員で「故郷」を大合唱して盛り上がりました。特に、岡田小学校の金管バンド部21名との「宝島」の協演は、迫力ある演奏を提供してくれました。協演した子供達から「少し緊張はしたけれど、多くのプロの方たちと、演奏をしていると、だんだん楽しくなって、拍手をもらった時、嬉しかったです。」といった感想が寄せられました。今後も音楽を通じた次世代の育成・支援に努めていきます。
  • 岡田小学校での音楽会
    岡田小学校での音楽会1
  • 岡田小学校での音楽会
    岡田小学校での音楽会2
岡田小学校金管バンド部との協演
岡田小学校金管バンド部との協演
こぱんだウインドアンサンブルの演奏に合わせて観客が手拍子で参加
こぱんだウインドアンサンブルの演奏に合わせて観客が手拍子で参加
メセナ協議会 出光興産コンサート〜みらいを奏でる音楽会〜は、公益社団法人企業メセナ協議会より芸術・文化を通じて豊かな社会づくりに参加する活動として「THIS IS MECENAT 2018」に認定されました。

知多メディアスネットワークのメディアスニュースにコンサートの模様が取り上げられました。
インターネットで無料動画ニュースとしてご覧いただけます。
【6月18日】音楽を楽しむひとときを
このページの上部へ