ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見

pH計用サンプリング装置(油分分離槽)

特長

pH計用サンプリング装置は、当社の保全ノウハウを基に製作したもので、下記の特長があります。
  1. 測定サンプル水中の油分を分離することで、pH計の精度管理上問題となる電極への油付着を防止します。
  2. 測定サンプル水中の有毒な溶解ガスを分離し安全な場所に排出できます。
  3. pH計へのサンプル流量が容易に調整できます。
  4. フィルタ等の交換部品がなく、メンテナンス性に優れています。通常1ヶ月頻度のメンテナンスが、3ヶ月に一度のサンプリング装置の水洗のみとなります。

適用事例

油分離、泡除去(脱泡槽)、固形物除去等を必要とする分析計の前処理用として採用できます。
具体的な適用場所
  1. 常圧蒸留装置の蒸留塔オーバヘッドレシーバの水質管理用pH計のサンプリングシステム
  2. 常圧蒸留装置の脱塩器の水質管理用pH計のサンプリングシステム
  3. 廃水処理装置の水質管理用pH計のサンプリングシステム
  4. ボイラーの水質管理用pH計のサンプリングシステム
適用事例

販売先および価格

本サンプリング装置の製作・販売権は、横河商事(株)に委譲しています。
価格:約35万円/ユニット(材質:塩化ビニルのケース)
  • ご意見・ご質問コーナー
このページの上部へ