ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見

ユーティリティ設備信頼性向上

蒸気−電力システムからなる用役設備は、トラブル発生時に蒸気系統と電力系統が相互に影響し合い、場合によっては複数の装置停止あるいは工場全体停止に至るまで拡大することがあります。トラブル発生時の影響を評価し、被害を局所化するための運転変更案や設備改造案を提供しています。

特長

  • 蒸気系のボイラー、タービン制御、電力系の発電機電圧(AVR)制御、電力系統の挙動等に関する、グループの豊富な建設・運転経験で培った技術です。
  • 蒸気系統、電力系統を一つの統合システムと捉え、様々なトラブル発生時の相互影響を評価し、影響を局所化するための方策を立案することにより、総合的な信頼性の確立を図ります。
  • 適用事例
    ガスタービン・蒸気タービンコンバインド発電設備増設検討
    ガスタービン・ボイラー・蒸気タービン設備増設検討/蒸気タービン発電設備増設検討

対応

豊富な建設経験/運転経験を持った熟練知識陣が、独自の評価技術で皆さまとともに信頼性を向上させます。

適用先

ボイラーを含めた自家発電設備

ご意見・ご質問コーナー

本技術以外にも多数の技術を有しており、お客様の多様な要望にお応えします。
このページの上部へ