ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見

超音波による加熱炉管のクリープ損傷診断

配管検査サービス(6)

加熱炉管の外表面から内表面までの全断面のクリープ損傷が診断できます。(特許取得済)
物質中を伝播する超音波の減衰(外表面)および散乱(内部)を利用し、微小なクリープ損傷の兆候を検出し、加熱炉管全断面の損傷状況を簡単に診断します。

特長

  • 加熱炉管外から診断可能
  • レプリカ法と比較して短時間で診断
  • 点計測ではなく面情報として診断
  • データをパソコンに保存でき、いつでも再生可能

適用先

  • 石油・石油化学プラントの加熱炉管

測定事例

測定事例

測定風景

測定風景
このページの上部へ