ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見

加熱炉管のコーキング診断

配管検査サービス(5)

加熱炉管で発生したコーキングの厚さを外部から簡単に測定し、その値を即座に診断できます。(特許取得済)
放射線が加熱炉管を透過する線量を測定することで、コーキングの厚さを測定します。
従来のフィルム撮影ではなく、放射線の透過線量を直接測定する診断方法です。

特長

  • 文部科学省への申請が不要です
  • 微量線源のため他の作業制限不要
  • 短時間で診断(1分〜2分/箇所)
  • 測定結果が即座に判明
  • 検出可能コーキング厚さ1mm以上
加熱炉管のコーキング診断

適用範囲

  • 材質:CS,SUS,Cr-Mo鋼
  • サイズ:4〜8inch
  • 肉厚:6〜30mm

従来法(フィルムによる撮影)との比較

診断方法 コ−キング厚さ測定器 従来法
特長 放射線透過密度法 フイルム撮影
検出可能コーキング厚さ 1mm以上 3mm以上
検査速度 速い
1〜2分/箇所
遅い
10〜20分/箇所
コスト 安い(従来法の約半分) 高い
他の作業の制限 制限なし 半径20m
立ち入り禁止
このページの上部へ