ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

パートナーとの協働

当社グループでは、SSを経営する販売店、石油製品の輸送を委託している運送会社・海運会社、当社製油所・石油化学工場では、構内の建設・補修工事を建設会社やプラント会社などの協力会社など多くのパートナーと連携して業務を行っています。これらのパートナーの皆さまとは、業務での連携を強化するだけでなく地域活動なども一緒に取り組んでいます。

出光会(販売店の皆さま)との協働

SSを経営する販売店の皆さまと営業所は、セミナーなどを共同で開催するほか2006年より「地域プロモーション」と名づけた社会貢献、地域活性化活動を展開しています。

2016年

  • 販売部は東京港区で「2017年度販売店合同ミーティング・全国出光会」を開催し、全国の販売店のみなさまや当社月岡社長はじめ関係者、総勢1,100名が出光グループの取り組みを確認するとともに「今年度も一丸となって進むこと」を高らかに宣言しました。(2017年3月9日)
  • 北海道出光会と北海道1〜3販売支店は「北海道出光こどもお絵かきコンテスト2016」の入選作品展と特別展を札幌駅前通地下歩行空間 憩いの空間で開催しました。(2017年1月5〜9日)
  • 静岡出光会は、静岡市清水区児童発達障害施設「トロフィー」に会員から集めた浄財10万円を送りました。(2016年12月22日)
  • 山口出光会が中心となり、会員販売店および当社がNHK歳末たすけあい共同募金を実施し359,400円をNHK山口放送局に寄付しました。(2016年12月19日)
  • 大阪出光会は、会員各店や物流協力会社の賛同を得て、「NHK歳末たすけあい」運動に協力し、NHK大阪放送局と、大阪府、奈良県、和歌山県の共同募金会に合計356,848円を寄贈しました。(2016年12月16日)
  • 千葉出光会はSS店頭などに募金箱を設置して、集まった浄財を(公財)千葉県緑化推進委員会に寄贈しました。(2016年12月8日)
  • 北海道出光会と北海道1〜3販売支店は「北海道出光こどもお絵かきコンテスト2016」の入選作品展と特別展をモルエ中島(室蘭市)で開催しました。(2016年12月1〜4日)
  • 北海道出光会と北海道1〜3販売支店は「北海道出光こどもお絵かきコンテスト2016」の入選作品展と特別展をイトーヨーカドー帯広店で開催しました。(2016年11月25〜27日)
  • 北海道出光会と北海道1〜3販売支店は「北海道出光こどもお絵かきコンテスト2016」の入選作品展と特別展をアッシュビルアトリウム(旭川市)で開催しました。(2016年11月17〜20日)
  • 北海道出光会と北海道1〜3販売支店は「北海道出光こどもお絵かきコンテスト2016」の入選作品展と特別展を金森赤レンガ倉庫 BAYギャラリ―(函館市)で開催しました。(2016年11月3〜13日)
  • 静岡出光会会員店の皆さまやその家族、協力会社および出光関係者など総勢130名は、浜名湖かんざん寺ビーチで清掃活動を行いました。(2016年9月3日)
  • 神戸出光会は、SS店頭での募金活動とチャリティで寄せられた59万755円を兵庫県健康福祉部障害福祉局に送りました。(2016年7月14日)
  • 松本出光会と地域の企業、金融機関、野球チームなど115名が参加して「千曲川清掃」を実施しました。(2016年5月29日)

2015年

  • 静岡出光会は、社会福祉法人・長生会の介護老人福祉施設「豊仙苑」に募金活動で集めた浄財10万円を寄贈しました。(2015年12月18日)
  • 大阪出光会は、「NHK歳末たすけあい」運動に取り組み、集まった募金358,067円を寄付しました。(2015年12月18日)
  • 北海道出光会と北海道1〜3販売支店は「北海道出光子どもお絵かきコンテスト2015」の入選作品展を札幌駅前通地下歩行空間 憩いの空間で開催しました。(2015年12月9〜13日)
  • 北海道出光会と北海道1〜3販売支店は「北海道出光子どもお絵かきコンテスト2015」の入選作品展を金森赤レンガ倉庫 BAYギャラリー(函館市)で開催しました。(2015年11月6〜15日)
  • 北海道出光会と北海道1〜3販売支店は「北海道出光子どもお絵かきコンテスト2015」の入選作品展をアッシュビルアトリウム(旭川市)で開催しました。(2015年11月26〜29日)
  • 北海道出光会と北海道1〜3販売支店は「北海道出光子どもお絵かきコンテスト2015」の入選作品展をイトーヨーカドー帯広店で開催しました。(2015年11月20〜23日)
  • 松本出光会は、諏訪湖の清掃活動を実施し、社員や関係会社より約20名が参加しました。(2015年10月24日)
  • 静岡出光会とその家族,協力会社および当社関係者総勢170名は、世界文化遺産「富士山」の構成資産となっている三保の真崎海水浴場で清掃活動を行いました。(2015年9月13日)
  • 神戸出光会は、SS店頭募金や賀詞交歓会でのチャリティで寄せられた浄財48万9,109円を「東日本大震災復興支援」義援金として日本赤十字社兵庫支部に届けました。(2015年7月23日)
  • 松本出光会は、千曲川の清掃活動を実施し、社員や関係会社より約60名が参加しました。(2015年5月24日)
  • 神戸出光会では、社会貢献活動の一環として「かけこみ110番」をスタートさせ、子ども、高齢者、女性が犯罪の被害に遭い助けを求めて来たときに、SSが保護や通報を行う活動を始めました。(2015年4月1日)

2014年

  • 販売部は、東京港区で「2015年販売店合同ミーティング・出光会全国大会」を開催し、全国の販売店の皆さまや出光興産(株)月岡社長をはじめ関係者、総勢1,100名が、出光グループの取り組みを確認するともに「しっかり手を繋ぎ歩んできた販売店と出光が今後も揺るぎなく共に進んでいくこと」を確認しました。(2015年3月5日)
  • 関西第一・第二・第三販売支店は防災意識の醸成とBCP策定を目的に、大阪・京都・神戸出光会との共催で南海トラフ巨大地震に備えた「防災講習会」を開催しました。(2015年2月19日)
  • 大阪出光会は、「NHK歳末たすけあい」運動に取り組み、集まった募金371,808円を寄付しました。(2014年12月22日)
  • 静岡出光会の会員店の従業員やその家族、協力会社および出光関係者総勢190名は、富士山の御殿場口新五合目エリアで清掃活動を行いました。(2014年9月14日)
  • 静岡出光会は社会福祉事業への募金活動として、知的障がい者の自立した日常生活と社会参加を促進する施設「社会福祉法人 見晴学園」に浄財10万円を寄贈しました。(2014年7月23日)
  • 神戸出光会は、会員店が行った店頭募金と同会のチャリティー企画で寄せられたおよそ59万円の浄財を日本赤十字社兵庫支部「東日本大震災復興支援」義援金として寄付しました。(2014年7月23日)
  • 松本出光会の会員やその家族など50名は、長野県佐久市千曲川で地域クリーン貢献活動を実施し、2時間にわたって周辺のゴミを拾い集めました。(2014年5月25日)
  • 北東北出光会は、東日本大震災から3年が経過した被災地を訪問し、復興に尽力している販売店を激励するとともに地域活性化の取り組みを共有しました。(2014年5月21、22日)

2013年

  • 販売部は、東京港区で「2014年販売店合同ミーティング・全国出光会50周年記念全国大会」を開催し、全国の販売店の皆さまや出光興産(株)月岡社長をはじめ関係者、総勢1,000名が参加し出光グループの取り組みを確認するともに「今後も一丸となって進む」ことを誓いました。(2014年2月20日)
  • 北海道出光会と北海道第1〜3販売支店は「北海道出光こどもお絵かきコンテスト2013」の入選作品の展示会を札幌駅前通地下街歩行空間で行いました。(2013年12月4〜8日)
  • 関西第二販売支店と大阪出光会は、物流協力会社の賛同をえて「NHK歳末たすけあい」活動に取り組み集まった浄財約37万円をNHK大阪放送局と奈良および和歌山の共同募金会に寄贈しました。(2013年12月1〜31日)
  • 静岡出光会は、地域の社会福祉事業への募金活動を行い、社会福祉法人・静岡市しみず社会福祉事業団(静岡市清水区)など5事業所に浄財10万円を寄贈しました。(2013年11月26日)
  • 東海第一・第二販売支店と愛知・岐阜・三重の出光会は、南海トラフ巨大地震に備えたBCPの策定のステップを明確にすることを目的に毎年恒例の「防災セミナー」を開催しました。(2013年11月19日)
  • 北海道出光会と北海道第1〜3販売支店は「北海道出光こどもお絵かきコンテスト2013」の入選作品の展示会を函館金森赤レンガ倉庫で行いました。(2013年11月13〜17日)
  • 関西第二販売支店は、関西エリア合同の「防災講習会」を開催、35販売店64名が災害時にSSが果たす役割などの講演に参加しました。(2013年10月8日)
  • 静岡出光会の従業員やその家族、協力会社および出光関係者163名はアカウミガメの産卵地である国安海岸の清掃活動を実施しました。(2013年9月8日)
  • 神戸出光会は、年末SS店頭募金と新年会チャリティーで会員店および関係会社から寄せられた浄財を東日本大震災復興支援の義捐金として日本赤十字社兵庫支社に贈呈しました。(2013年7月23日)

光運会(運送会社)・海運会社の皆さまとの協働

石油製品の輸送を委託している運送会社・海運会社の皆さまとは,交通安全や交通遺児への募金などを協働で行っています。

2016年

  • 光運会は、2015年度優秀乗務員表彰(5年毎に無事故・無違反の乗務員を毎年表彰する)を行い、物流部長表彰(15〜40年以上無事故・無違反)39名および光運会会長表彰(5〜10年無事故・無違反)110名を表彰しました。(2016年5月17日)
  • 北海道製油所と建設保全、陸上輸送、海上輸送協力会で構成される「出光北海道安全協議会」定期総会を開催し、昨年度の実績と今年度の活動方針・計画を確認しました。(2016年5月10日)
  • 徳山事業所は、建設保全・陸上輸送・海上輸送協力会社で構成される「出光徳山安全協議会」16年度定期総会を開催し、出光と各協力会社が一体となって無事故・無災害達成を目標に安全活動に取り組むことを誓い合いました。(2016年4月13日)

2015年

  • 光運会は、2014年度優秀乗務員表彰(5年毎に無事故・無違反の乗務員を毎年表彰する)を行い、物流部長表彰(15〜40年無事故・無違反)25名および光運会会長表彰(5〜10年無事故・無違反)88名を表彰しました。(2015年5月13日)

2014年

  • 愛知製油所は、陸上輸送協力会および海上輸送協力会とともに初荷式を実施して、海陸一体となって無事故を目指すことを誓いました。(2015年1月5日)
  • 物流部は、海に転落した女性の救助に貢献して鹿児島市南消防署から感謝状を送られた鹿児島油槽所3名に安全特別表彰を行いました。(2014年9月1日)
  • 物流部は契約運送会社である物流ネットワーク関西(株)の協力会社、大進運輸(株)の社長および社員12名を、出光大阪受注センター前交差点で発生した交通事故の軽油漏洩の被害拡大防止に貢献した勇気ある行動を称えて表彰しました。(2014年6月2日)
  • 光運会は2013年度優秀乗務員表彰式を行い、5年単位で公私を問わず無事故・無違反の乗務員および2013年度無事故を達成した運送会社を表彰しました。(2014年5月14日)

2013年

  • 光運会は2012年度優秀乗務員表彰式を行い、5年単位で公私を問わず無事故・無違反の乗務員を表彰しました。(2013年5月14日)

協力会社(建設会社やエンジニアリング会社)の皆さまとの協働

製油所・石油化学工場では、構内の建設・補修工事を建設会社やプラント会社などの協力会社のみなさまと合同で安全協議会を組織するなど一体となって労働安全衛生・環境保全の推進に取り組んでいるほか,業務外でも交通遺児への募金などの活動も協働で行っています。

2016年

  • 徳山事業所と建設・保全、陸上輸送、海上輸送協力会会員350名が参加して「出光徳山安全大会」を開催し、徳山労働基準監督署安全衛生課長から「産業安全を願う」と題して特別講演をいただき無事故・無災害完遂に一致協力して取り組むことを誓いました。(2016年7月1日)

2015年

  • 徳山事業所は「徳山安全協議会」主催の「出光徳山安全大会」を開催し、当社と各協力会が一致協力して、無事故・無災害の遂行に取り組んでいくことを誓いました。(2015年7月1日)
  • 千葉製油所・石油化学工場は、「出光千葉安全協議会 安全大会」を開催し、3協力会と当社従業員が、労働災害ゼロに向け、思いを一つにして誓いを新たにしました。(2015年7月1日)
  • 愛知製油所は、「出光愛知安全協議会」主催の安全大会を開催し、構内の作業に従事する当社グループおよび協力会社など約150名で労働災害防止に向けた決意を新たにしました。(2015年7月1日)
  • 北海道製油所は、「SDm(マイナーシャットダウンメンテナンス)安全大会」を開催し、当社および協力会社の関係者約600名が、無事故・無災害を誓い、ゼロ災害への思いを新たにしました。(2015年6月16日)
  • 徳山事業所は「2015年度建設保全協力会安全大会」を開催し、関係者と協力会社の総勢470名は、1年間の無事故無災害を決意しました。(2015年4月2日)

2014年

  • 千葉製油所・石油化学工場は、当社社員と協力会社の多数の皆さまの参加の下、安全祈願祭を行い、無事故・無災害達成を誓いました。(2015年3月25日、4月10日)
  • 愛知製油所は陸上輸送協力会社約50名、海上輸送協力会約30名も参加する初荷式を行い、1年間の安全を祈念してスローガンを唱和しました。(2015年1月5日)
  • 北海道製油所の関係者と陸上輸送協力会が参加して、初荷式を行い石油製品を積んだローリーを前にスローガンを唱和して安全運行を誓い合った。(2015年1月5日)
  • 徳山事業所は、陸上輸送協力会会長、副会長、乗務員代表とともに初荷式を行い、気持ちも新たに安全運行を誓いました。(2015年1月3日)
  • 愛知製油所は、工事関係者約850名とともに定期補修工事安全大会を開催し、参加者全員でスローガンを唱和して無事故・無災害を誓いました。(2014年10月31日)
  • 出光愛知建設保全協力会は知多警察署交通課警部補を講師に招き、交通安全研修を主催、協力会関係者120名が事故防止の危険予知方法等を学びました。(2014年7月2日)
  • 千葉製油所・石油化学工場は、建設保全協力会・陸上輸送協力会・海上輸送協力会とともに出光千葉安全協議会安全大会を開催し、安全・安定操業、安定供給の確保を継続し、労働災害ゼロを目指すことを誓い合いました。(2014年7月1日)
  • 北海道製油所と建設保全・陸上輸送・海上輸送の3協力会社は「2014年度出光北海道安全協議会総会」を開催し、人身災害撲滅、工事安全・品質確保に一丸となって取り組むことを確認しました。(2014年5月12日)
  • 徳山事業所と3協力会(建設保全・陸上輸送・海上輸送協力会)は、「2014年度出光徳山安全協議会定期総会」を開催し、参加者630名は「安全は基本動作の積み重ね、みんなで目指そうゼロ災職場」の決意を新たにしました。(2014年4月18日)

2013年

  • (別ウィンドウで開きます)北海道石油共同備蓄(株)(別ウィンドウで開きます)苫東石油備蓄(株)および協力会社95名は合同で冬季陸上共同防災訓練を行い、防災活動の技能向上、共同防災組織間及び自衛防災体制内における綿密な情報交換と連携強化を図りました。(2014年3月6日)
  • 千葉製油所・石油化学工場などで構成する出光自衛消防隊140名は市原市長、市原市消防局長、姉崎消防署長および地元町会や消防団の方々を来賓に迎えて本年の無事故・無災害を誓う出初式を行いました。(2014年1月24日)
  • 北海道製油所と陸上輸送協力会各社など関係者約30名が参加して、安全運行を誓い初荷式を行いました。(2014年1月6日)
  • 愛知製油所と陸上輸送協力会各社など関係者約50名が参加して、安全運行を誓い初荷式を行いました。(2014年1月6日)
  • 愛知製油所と海上輸送協力会各社など関係者約30名が参加して、安全運航を誓い初荷式を行いました。(2014年1月6日)
  • 徳山製油所・石油化学工場、陸上輸送協力会各社など関係者約50名が参加して、初荷式を行い安全運行を誓いました。(2014年1月4日)
  • 愛知製油所で「知多市危険物安全協会消火訓練」が実施され、協力会会員事業所から51名が参加して、視聴覚学習や消火訓練を体験しました。(2013年11月6日)
  • 北海道製油所と協力会社約1,100名は、定期補修工事が本格化する中、苫小牧労働基準監督署署長を招いて、「SDm安全大会」を開催し、安全意識の高揚を図って工事の無事故・無災害を誓い合いました。(2013年6月10日)
  • 北海道製油所と海上輸送・陸上輸送・建設保全協力会が参加して2013年度出光北海道安全協議会総会を行い、各協力会から安全功労者(6名)と優秀船舶(2隻)の表彰を行lいました。(2013年5月15日)

ピックアップ

全国各地のSS経営者の組織「出光会」と協働で取り組む地域貢献はこちらでご紹介しています。
このページの上部へ