ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

新テレビCM
「NEXT IDEMITSU! 有機EL 未来を照らす光編」をオンエアします
― 「出光ブルー」この技術には、世界を動かすチカラがある ―

2018年8月3日
出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一 以下、当社)は、テレビ番組向け新CM「NEXT IDEMITSU! 有機EL 未来を照らす光編」を制作し、8月4日より当社提供番組を中心にオンエアを開始します。
  • CM のワンシーン1
    当社の「研究開発力」をイメージ
    (CM のワンシーン)
  • CM のワンシーン2
    少女の瞳の先に次世代ディスプレイの登場を
    予感させる(CMのワンシーン)
有機EL材料 特設サイト: http://www.idemitsu.co.jp/idemitsublue/
  • CMや有機EL材料の解説がご覧いただけます
  • 「出光ブルー」でも検索いただけます
バーコードリーダー

1. 新CM に込めた思い

  1. 当社は1985年から次世代のエレクトロニクス材料である有機EL材料の研究をスタートさせ、現在は時代のニーズに合わせた最先端の有機 EL 材料を提供しています。また、今年度は「有機 EL素子及び有機発光媒体の発明」で全国発明表彰の最高賞「恩賜発明賞」を受賞しました。この発明は実用レベルの発光効率と長寿命を有する純青色有機EL 発光を実現したもので、今日の有機EL フルカラーディスプレイの実用化に当社の長年に渡る研究が大きく貢献したと評価を頂きました。
  2. CMでは当社の研究開発力を象徴する「青色(出光ブルー)」を基調に、有機ELのディスプレイや照明が世界中の人々の生活を支えている事を、人々の幸せな表情や楽しそうな様子で表現しています。
  3. 「この技術には、世界を動かすチカラがある」は、CM中に流れるナレーションの一部です。これまでも、そしてこれからも、当社の研究開発力で“有機EL産業の進化を支え、日常の様々な可能性を広げることに貢献したい”というメッセージを込めました。

2. 新CM 概要

  1. タイトル
    「NEXT IDEMITSU! 有機 EL 未来を照らす光編」 (30 秒)
  2. 放送予定番組
    「題名のない音楽会」
    (テレビ朝日系列 土曜 10時00〜10時30分、BS朝日 日曜8時00分〜8時30分)
  3. 放映開始日
    2018年8月4日(土)

3. NEXT IDEMITSU! について

当社の第5次連結中期経営計画(2018〜2020年度)では、これまで築き上げてきた基盤事業のさらなる強化とともに、将来にわたり持続的に成長できる強靭な企業体質を作っていくため、環境・社会との調和を図りながら事業拡大戦略を策定しました。
<第5次連結中期経営計画3つのポイント>
  • 成長戦略の推進
  • パートナーとの絆の強化
  • サステナビリティ戦略の推進
この第5次連結中期経営計画の実現を通して、「次の出光」作りに取り組んでいます。
そのスローガンが、『NEXT IDEMITSU!』です。

<参考> 恩賜発明賞について

「恩賜発明賞」は皇室の発明奨励に対する特別の思召により御下賜金を拝受し、最も優れた発明の完成者に贈呈される全国発明表彰の象徴的な賞です。全国発明表彰は公益社団法人発明協会が主催する表彰制度で、日本の科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的として、日本を代表する研究者・科学者の功績を顕彰しています。
過去5年の「恩賜発明賞」
和暦 西暦 技術(創作)の名称 受賞者所属企業名等
29 2017 動体追跡粒子線がん治療装置の発明 株式会社日立製作所
北海道大学大学院
北海道大学病院
28 2016 低圧縮比クリーンディーゼルエンジンの発明 マツダ株式会社
27 2015 燃料電池を急速暖機する制御方法の発明 トヨタ自動車株式会社
26 2014 超並列計算機のためのプロセッサの高次元 接続技術の発明 富士通株式会社
25 2013 新規統合失調症治療薬・アリピプラゾールの 発明 大塚製薬株式会社
大塚アメリカファーマシューティカルインク
このページの上部へ